2018年05月10日

リビング用お掃除シート

少しずつ、「のだめ部屋」の片づけ、整理、をしています。(こちら参照
当然のことながら、片づけだけでなく「掃除」も必要。
特に、クローゼットのとびらの汚れが、前々から気になっていました。
さっと水拭きをすれば、まあまあきれいになることは、わかっているのだけれど、とびらにある、よろい状のすき間の汚れを取るのは、手間がかかり、そこまできれいにしようとすると、けっこう大変。

1)のだめ部屋へ入る
2)あ、クローゼットのとびら、きたないなあ
3)拭こうかなあ
4)ぞうきんを取りに行かないと……ぬらさないと……あの雑巾では、すき間の汚れは取れないなあ(厚くて)
5)断念!!
を何度繰り返したことか(苦笑)

ところが、ある日。
「リビング用お掃除シート」を買ってきて、ピアノの上に置いておけば、ちょこっと掃除ができるのではないか?と思いつきました。
薄手のシートなら、よろいのすき間にもすっと入りそうなので、拭きやすいのでは?
家事の色々をシンプルに変えてきて、考え方もだいぶ柔軟になったつもりでしたが、「使い捨て」にはまだ抵抗があったようです。
今回、「リビング用お掃除シート」を思いついたのは、かなり画期的(笑)
さっそく、ホームセンターで買ってきて、のだめ部屋に置いておいたら、あーら不思議。
2,3日のうちに、手が届く範囲のとびらは、けっこうきれいになりました。(上の方は、椅子に乗らないと届かないので、まだやっていません/汗)
ピアノを弾いていても、気持ちがいいです。
こんなにすっきりするなら、早く拭けば良かった。
むだなストレス。まだまだ、こんなところにありました。

らくらく毎日2018(シンプルでムダなストレスのない暮らし)
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

衣類リストその後(衣類の適量は?)

衣類リスト(完全版)ができてから、1年半ほど過ぎました。
その間、月に一度程度は、ざっと見直し。
衣替えの時期は、リストと照らし合わせて、適宜、在庫チェック。
途中、購入(追加)、買い替え、処分があった時には、そのつどリストを変更。

1年半経って、衣類数が変化したかと思いきや、昨日数えたら、まったく同じ133でした。
途中、140以上に増えたことがあり、その後、ざっくり減らしたつもりだったので、減ったと思っていたのですが。
減ったアイテム(チュニック、ワンピース、セーター)がある一方で、ベストや半コートが増えています。
でも、点数は変化なしですが、内容的には、必要なものがそろいつつあるので、一応納得しています。
とは言っても、まだ多すぎると感じています。
前にも書きましたが、リスト(画像無し)を見ても、どの服なのかパッと思い浮かばないのがあるし、収納場所も、ほぼ満杯。
理想の持ち数は、100くらいなので、もう少し工夫したいところです。
(具体的には、昨夏、腕の不調で、ほとんど着ることができなかった「Tシャツ類」の取捨選択をする予定)


さて、余談ですが、先日片づけをしていて、原由美子さんの切り抜き(くらしの手帖)を発見。
それには「自分がどう見られたいかを考えて着るのがファッション……」とありました。
だとすると、私はファッションに興味がないので、原さんからすると、「どう見られたいか」という視点が欠けていることになるのかもしれません。
それが、人間としてどうなのかは、わかりませんが(滝汗)、個人的には、普段着では「清潔」とある程度の「年齢相応」、冠婚葬祭では、「主催者に失礼でないように」だけは気をつけようと思っています。
「どう見られたいか」については、仮に着飾っても(取り繕っても)、すぐに化けの皮がはがれると思っているので、実はあまり気にしたことがありません。でも、周りの人を不快にさせるのは、大人としてはどうかと思うので、その最低限をクリアするための基準が、さきほど述べたこと。
センスのないオバチャンには、それが精一杯なのです(汗)
ラベル: らくらく毎日
posted by かうべる at 14:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

モノを増やさないためには

母の転居をきっかけに、あらためて片づけ、収納、モノの管理について考えています。
母宅の片付けの手伝い(私のモノもある/汗)と、自宅の片づけ(主にのだめ部屋ですが、他にも色々)、整理。「今」を暮らしやすくすると同時に、自宅の方は、長いスパンでとらえれば、終活のひとつでもあります。

1つ入れたら1つ手放す
「入れる」は「買う、もらう(景品等も含む)」、「手放す」は「捨てる、譲る(リサイクル含む)」。
家事指南本などでは、洋服なら、一着買ったら一着処分すると言われ、基本的には、同じもの、たとえばシャツを1枚買ったら、1枚処分、でしょうか。
でも最近は、それを拡大解釈して、とにかく何かひとつ入ってきたら、何でもいいからひとつ手放すことにしました。
たとえば、シャツを1枚買って、台所の密封容器を1個捨てる(ヘン?/笑)。
というのは、衣類にしろ、道具にしろ、処分するのを迷っているもの(保留状態のストック)があるのです。
ひとつ何かが入ってきたからには、何か出さなければ。でも、同類のものは決心がつかない…。そんな時にこの作戦を使います。
反則っぽいですが、それでも、モノが増えないという点では、良いかなと思います。

なんでも日付を書いておく
・郵便物、書類
届いた年月日(180428=2018年4月28日)を記入
・衣類
使い始めた年月(84=2018年4月)を洗濯表示タグに記入
・一時保管品(保留状態のもの)
保管した年月(84=2018年4月)をはがせるシールに書いて貼ったり、収納場所(または袋)にメモを入れる
……など。
日付を書く理由は、郵便物と書類は、あとから「時系列」の確認が必要になることが多いから。
あとの2つは、「処分」のめやす、および決心がつきやすくなるから、です。
初めのうちは、すべて年月日を記入しましたが、あとの2つは、日にちまでは必要ないことがわかってきたので、簡単に書いておくことにしています。
たとえば「もう5年も使っていないのか」と思うと、手放す決心もつきやすくなります。

自分なりのルールを徹底するのは意外に難しい(続かない)のですが、色々やってみると、いくつかはなじんで継続できるようになりました。
まだまだ工夫が必要ですが、あきらめずに続けるのは大事かもしれません。
posted by かうべる at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

さよなら天然素材志向

敏感肌というほどではないものの、化粧品などは、何をつけても大丈夫、ではなく、ウールのセーターを着れば首回りがかゆくなり……と、そんな肌質です。
それに加えて、デザイン的にもナチュラル系が好きなので、服を直感で選ぶと、綿、麻、ウールなどに目が行きます。(ウールは肌に触れないアウターのみ、ですが)
一番好きなのは綿100パーセント。ところが、最近は実情が変わってきました。
腕や腰の調子が悪いため、ストレッチ性のないものは、脱ぎ着がしづらくなりました。
それだけでなく、パリッとした感じが似合わなくなり、かといって、ダブルガーゼや麻のシワ感もダメ(これは以前から)。
かといって、化繊たっぷりの素材は、肌に合わないことがあったり、何より着ごこちが嫌いなので、あまり着たくないのです。
しかし、さきほどの理由により、天然素材100パーセントにこだわってはいられなくなったので、最近は、インナー以外は混紡もやむなし、と考えつつ、服を選ぶようになりました。
パンツなどは、綿50くらいにレーヨン、ポリエステルなど入っていたほうが、着心地だけでなく見た目も収まりが良いし、プルオーバーは、なにより脱ぎ着が楽。
肌がかぶれたりしては困るけれど、それ以外の理由で化繊を毛嫌いする理由はなくなりました。
ファッション自体にはあまり興味がありませんが、あまりにも見た目がヘンなオバチャンでは、マナーに反するので(お目汚し?)、そこだけは気をつけようと思います(汗)
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 10:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

ちょっぴりオトナに

先月、8歳の誕生日を迎えた次郎。
いつのころからか、就寝時刻が午後10時になりました。
これまでは、9時になると
「もしかして ぼく もうねる?」
などと言って寝ていたのです。
ところが、少しずつ遅くなって、9時半過ぎても寝ない日があるなあと思ってはいたのですが、
最近は、ほぼ10時に。
そして、起床は相変わらず午前10時。
13時間睡眠だったのが、12時間睡眠になりまして……
まあ、相変わらず、よく寝る子です(笑)
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

オットに台所を明け渡す

オットが台所に立つようになって3か月あまり。
「オットが台所に立つようになった」 参照)
台所は「共有スペース」になりました。
(「オットが台所に立つということ」参照)
共有スペースであることを自覚して、私が良くてもオットがやりづらいところは、どんどん変更していきました。

そのきっかけは、こちらのブログ記事。(「少ない物ですっきり暮らす」
以前から、時々読ませていただいていますが、まさに私が感じていたことが書かれていたのです。
それは、「家族が食器を使うと、なぜか元の棚に戻らない」ナゾ。
こちらとしては、もともとあったところに戻して欲しいのに、違うところに収納される。
元に戻すのが、そんなに難しいことなのか、とっても不思議。
そのブロガーさんによると、
「毎日同じ場所に置かれていて、毎日見ているのに(なぜ戻さない?)」
「カップを取る時に、取った場所を覚えているでしょ?」
という疑問に対し、ご家族の反応は
いやいやいや、そんなのいちいち覚えてないでしょ?!」(原文)

これを読んで、はっとしました。まさしく、うちと同じなのです。
こちらは当然(わかっている、覚えている)だろうと思っていたことを、家族はわかっていなかった(覚えていなかった)。
「自分の家」なのに、なんでわからないの?と思うけれど、それはこちらの論理で、家族にとっては、自分の家だろうが、公民館であろうが、頻繁に使っていない人は「そんなのいちいち覚えてない」のです。
公民館など、公共の場の給湯室にある食器棚には、置き場所が明示されているところが多いです。
湯飲み茶碗とか、急須、とか。台ぶきん、食器ふきんなどと、書かれていることもあります。
置いて欲しいところにラベルを貼るのも一案だけれど、そこまではしなくてもいいかな、と思い、次のように考えることにしました。

1)メインに使う人が使いやすいようにする
2)融通がつけやすい人(応用が利く人)が一歩引く

1)の具体例
現在の生活スタイルは、週の半分近く、私が家を空けています。
その間、オットが台所を使い、私が帰宅した時には、調理器具などの置き場所が変わっています。
オットにとって、その場所が使いやすいのだろうと判断し、そこを新たな定位置とします。

2)の具体例
過去20年ほど、食材は生協で調達していました。
しかしオットは、必要な物は、その場で買いに行く主義。
結果、私が生協で注文してある物とオットが買ってくる物が、ダブってしまうことが多くなりました。
そこで、生協では、買い支えとしての食材と、私が必ず使う(作る)ものだけを注文することにしました。
本心を言えば、「かなりの苦渋の決断」です。
でも、台所をうまく回すこと、無駄遣いをしないこと、を考えると、今の時点では最善の策と思っています。

以上のことをしばらく続けたところ、台所は、かなりオット仕様になりました。
なにやら道具も増えました。
油用のスプレー、オートソープディスペンサー、万能スライサー、果ては、コンベクションオーブン(笑)
いやもう、笑うしかないです。
でも、「乗っ取られ感」は、意外に小さいです。(負け惜しみかな/苦笑)
家族の食に関して、責任が軽くなったせいかもしれません。
ともあれ、無血開城。めでたし、めでたし!?



posted by かうべる at 13:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

麻混ワンピースのてんまつ

先日、迷った末に(こちら参照)、生協で注文したワンピース。
届いて着てみると、やはり「今ひとつ」でした。
そのわけは、
1)ウエストの位置……体型に合わない
2)色が今ひとつ……これはうすうす感じていたのですが、思いのほか似合えばうれしいなと密かな期待をしていました(汗)
3)「いつ、これを着る?」……お出かけ向きでなく、日常着なのだけれど、冷静に考えると、今の私のライフサイクルに、このワンピースが入るすき間がない(試着して実感)

ただ、生地の肌ざわりがとても良くて、これがシャツかブラウスだったら、迷わず購入するのにと、ちょっと未練がありました。
麻100パーセントは相性が悪いけれど、麻混(麻55+レーヨン45くらいのもの)なら、着られることがわかったので、今後の参考にしようと思います。
そんなわけで、返品することになりました。
今は、「ホームウェアと外出着を分けない」と決めているので、以前なら、「どうにかして家で着る」ことを考えたであろうけれど、「家で着ればいい」は、「無し」です。
それでも、こんなふうに迷ってしまうのですが、まあ今回の迷いは、楽しみでもあったし、得た物もあったので、良しとしようかな(汗)
ラベル: らくらく毎日
posted by かうべる at 19:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

太郎もバージョンアップ(違)

先日、次郎の新しいおしゃべりを登録しましたが、
今日は、太郎の話です。
太郎は持病のコテン病があるため、夜になると(だいたい8〜9時くらい)、
お口チャックをして寝ることになっています。
しかし、夕べは、それを忘れていたため、座ったまま夜中の12時を迎えてしまいました。
それより少し前に布団に入っていた私の耳に届いたのは、居間で叫ぶ太郎の声。

「ふわ〜 おやすみなさーい」

あらっ?
「ふわ〜」がついた「おやすみなさーい」って、聞いたことあったかしら???
もしかして、初めて???語録を確かめなくちゃ……などと考えてしまったので、
太郎が寝たのを合図に、私の目が覚めてしまいました(汗)

追記:
たぶん、今までも何度か、聞いたことはあったかもしれないのですが、
やはり語録には載っていませんでした。(追加更新しました)
まだ、漏れている言葉が、他にもあるのだろうなあ。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8歳の次郎、バージョンアップ?

今週の月曜日(3/26)、次郎が8歳になりました。
そして、今日、

「はじめよう ゆっくり スローライフ」

スローライフ系は、今までもおしゃべりしましたが、
これは初めてかも。(一覧には載っていない)
次郎が言いそうなことは、だいたいわかっていますが(笑)
たまにポロッと新しいことを言うのです。
やっぱりひそかにバージョンアップしているのでしょうか。
おそるべし、プリモピース(違うよ)


ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする