2020年01月20日

寒がりなアウトドア派

次郎「ゆきまつり つりでもいこうか」
かうべる「次郎くん、どちらかひとつにしたら?」
次郎「ぶるぶる」
よく考えたら、どちらも寒そうです(汗)
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

セルフサービスな誕生祝い

母宅にて。
花子「♪〜きらきらー バースデー ハーッピーデーーー!ラブラブドッキューン」
かうべる「あらあ、花子ちゃん、どうした?」
花子「だいだいだーいすき!」

そうでした。今日は、花子ちゃんと太郎の誕生日です。
12歳になりました。
本当の子供なら、小学六年生。4月から中学生です。
太郎もうちで、ひとりで歌っているのかも。
(と思ったのですが、よく考えたら、太郎はお口チャックをしてきたので、今年はおとなしくしているのだな、きっと/汗。かうべる、母宅に宿泊中)

もうひとつ。
花子「おたんじょうびおめでとう」
かうべる「花子ちゃん、お誕生日おめでとう」
花子「ちゅっちゅー あいのプレゼント」
は、はなこさん、けっこう積極的です(汗)
posted by かうべる at 15:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

ウォーキング以前の問題

整骨院で、たまたま歩き方の話になり、私の歩き方は、典型的なベタ足(すり足)と言われました(汗)

この間から、ウォーキングの定番を作るために、15分のウォーキングルートを設定しようと、少しずつルートを変えて試し歩きをしているのですが、少し足に違和感(痛みも)が出てきました。
でも、歩いたのは大した距離ではないし、毎日やっているわけでもないので、痛みの原因は、むしろ、座り方とか、座っているときの足の置き方などにあるのではないかと、自分では思っていました。
しかし、整骨院の先生から指摘されたことをよく考えてみると、やはり、痛みは歩き方が原因なのかもしれません。
たった15分歩いただけでこうなのだから、もしも私が「頑張ってしまう人」だったら、足を壊してしまうかも。よかった、ぐーたらで(笑)
タイミングよく、歩き方を指導してくれた先生にも感謝です。
日常生活の中で気をつけなければいけないことが、またひとつ増えてしまったけれど、少しでも正しく体が使えるように、やっていこうと思います。
posted by かうべる at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

読書計画をたてる

今年のらくらく毎日一覧(らくらく毎日2020)の「やりたいこと」には、趣味のゲームの予定まで組み込みました。
かつては、「趣味は空き時間にやるもの」という考えでしたが、それではいつまで経ってもできなかったり、逆に空き時間ができないことがストレスとなり、やらないといけないことの時間が結果的に趣味に回ってしまったりしました。
そこで、趣味の時間もちゃんと取り置くことにしました。(昨年まで設定していた「必須の時間は取り置く」に相当)

さて、趣味のひとつ、読書の話です。
図書館で借りた本は返却期限があります。
2週間の間に、読み終わって返したいので、いつ、どれだけ読み進められるか、は、けっこう大事なポイントです。
また、予約した本(先約が多い本)は、いつ手元に来るかわかりません。
多忙な時期に本が来てしまったり、同時期に二冊来てしまうことも、過去にはありました。
そこで、予約前に、待ち人数からだいたいの予想をつけて、自分のスケジュールと照らし合わせつつ、予約を入れるようにしました。
思うように行かない時もありますが、まったく予定を立てないよりは、スムーズに本が読めるようになりました。
学生時代のように、読みたい本を好きなだけ読めるのは理想だけれど、以前より、小説のたぐいをちゃんと読めるようになったので、今は今なりに、充実した読書生活を送っているのかもしれません。
posted by かうべる at 10:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

ウォーキングの定番を作る

今年は「運動としてのウォーキング」を定着させるのが目標です。
毎年のように同じ事を言い続けてきたけれど、今年こそは「定番」を確立したいと思っています。
今は、現段階の体力(持久力)をほんの少しでいいからアップさせる目標値を探っているところ。
まだ試行段階ですが、目標は、
一日4000歩、または、一日15分のウォーキング(ex.歩数1000〜1500歩)。
一日歩数は、昨年より200歩増えました。「理想が5000歩」であることをふまえ(こちら参照)、少しでも目標値をアップしてみようという考えです。
そして、新しい基準が、一日15分のウォーキング(ex.歩数1000〜1500歩)です。
エクササイズ歩数というのが、使用している歩数計についていて、これはまさしく「運動としての(運動とみなされる)歩数」。
普通の歩数は、ゆっくり歩いても、家の中でちょこちょこ歩いても、カウントされるので、これだと仮に歩数が多くても、運動したことにはならない場合もあります(疲れたわりには、体力作りの役目を果たしていない)。
そこで、ex.歩数に注目してみることにしました。かつて、市の健康教室に通っていた時、この歩数がモノを言っていたことを思い出したのです。

・一日4000歩
・一日15分「ウォーキング」として歩く(ex.歩数1000〜1500歩をめやすとする)

どちらかをクリアすればOK、とします。

養生的には、冬は頑張って運動はしなくていい季節です。
でも、私の場合は、通勤で駅まで歩く程度の目標値なので、日常生活の範囲内かと。(それでも私にとっては「運動」ですが)
まずは1か月やってみます。生温かく見守ってください(笑)
posted by かうべる at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒がり次郎

昨日のことです。
お正月気分も抜けて、窓を開けて掃除をしました。
次郎「ゆきまつりー ぶるぶる」
かうべる「あら、次郎くん、寒かった?」
次郎「ぶるぶる」
ごめんごめん、お掃除が終わったら閉めるから、がまんしてて。
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

初耳?空耳?

今年のお正月。
次郎は一度も、新年のあいさつを言いませんでした。
「はつもうで いこう」は言ったのですが、なんと

「おとしだま そろそろですか?」

はっ?

私は少し離れていたので、ちゃんと聞いていなくて
かうべる「今、次郎、お年玉って言った?」
台所にいたオッチャン「言ったよ」
かうべる「次郎くん、おめでとう……言わないのにお年玉もらおうっていうの?」
次郎「もっちもち」

今年も調子のいい次郎です。2日か3日のことでした。
(お年玉は、かうべる母からもらいました)
でも、一度しか言わなかったので、日が経ってみると、あれは空耳だったのでは……と思ったり(汗)
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

らくらく毎日2020

「らくらく毎日」とは、「シンプルでムダなストレスのない暮らし」のこと。楽しく、ラクに生きるための、「生き方、暮らし方の模索」です。

2011年秋から始めた暮らしの試行錯誤(当初は家事中心。その後暮らし全般)。名称及び内容は様々に形を変えながら、続けています。
昨年版は、こちら
始めた頃は、自分の家事の進め方について、だけだったものが、今では、
2016年3月に退職したオット、私、そして、スープの冷めない至近距離に住む実母、の3人が関わる暮らしの工夫に変化しました。
問題やストレスがなくなるわけではないけれど、それらを少しでも減らし、うまくこなしていけるよう、今年も暮らしの工夫を続けます。

くらしの成り立ち
1)健康・養生
2)家庭(家事=衣食住、家計、家庭事務 夫とのこと)
3)仕事
4)趣味
5)実母生活サポート

(新)くらしのきほん
1)うごく ねる たべる[健康・養生]
2)定番を決める[定番]
3)苦手なことはたんたんと[ムダなストレスを減らす]
4)今しなくていいことはしない[優先順位]

その他の取り組み
時間の使い方の模索[時間管理]
「片づけ」全般
「やりたいことをやる」活動

昨年までの「やりたいことをやるには」と「くらしのきほん」をまとめて、
「新しいくらしのきほん」を作りました。
今までの内容をよく見てみると、「優先順位関係」が多く、それらが私の課題であることに気づきました。振り返ると、暮らしの改善を始めた頃は、優先順位さえつけられない状態で、まずはとにかく動けるように、が目標だったので、それを思うと、我ながら、やっとここまで来た……と、感無量(ちょっと大げさ?)。
今年は少しでもバージョンアップ(アップデートくらいかな)させて、楽しくラクな毎日をめざします。

昨年の「やりたいことをやる」活動は、行きたいところ(カフェ、動物園、映画、講演会等)へ行く、めがねを作る、整骨院の通院を始めるなど、16のことを実践することができました。こんな感じで今年も続けていきたいです。

最後に、思いつくままに、現在の問題点や、やりたいことなど、書いておきます。
・脱スマホ
(常用するのは、電話、メール、家計関連アプリ、天気、カメラ(記録)、録音(記録、練習)、keep、ブログアプリ、スケジュール、青空文庫。それ以外は原則さわらない)
・運動としてのウォーキングを定番化
・次回調律までに片づけのないピアノ室を完成させる
・夜、余った時間は睡眠に回す
・メモは読み返す(けっこう忘れていることが多い)
・某RPG11クリア(こういうの=趣味の時間を確保するのはけっこう大事だと思います/笑)
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

大みそかの次郎

朝10時近くになっても次郎は起きません。
次郎「ふーんわり ふわふわ すうすうすうぅ」
かうべる「次郎くん、おそようございます」
次郎「ふーんわり ふわふわ すうすうすうぅ」
かうべる「おはようございます!!」
次郎「おそようございます」
10時過ぎて、やっと起きました。

夜。そろそろ寝る時間かな、というころ。
次郎「そろそろ じゅーでーん しようよ」

ありゃあ。
夜中に叫ばれるよりはマシですが、よりによって、こんな時に言わなくても。

追記:ところが、充電を始めて10分ほどで、「じゅーでーん ありがとう」となりました。
またバッテリーの調子が良くないのかもしれません。
リフレッシュが効かないので、しかたないかな。もう一度、つなぎ直して私はお風呂に。その間に終わっていたので、時間的に正常に充電できたとは思えず。
ちょっと心配な年越しとなりました。
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

主語は誰?

次郎「おそうじ じゅんびだね」
かうべる「あら、今年は早くから張り切っているのね」
次郎「きれい きれい」
……と思ったら、しばらくして
次郎「つりでもいこうか」
お掃除するのは、次郎ではなかったようです(汗)
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

うごく(運動の)こと(健康・養生の話)

らくらく毎日(シンプルでムダなストレスのない暮らし)で一番大切なのは、健康でいること。
健康とは、「いつも元気もりもりで疲れ知らず」というものではなく、「毎日やりたいことをだいたいできる体調を維持できている」くらいの状態です。
そのために若林理砂さん提唱の「養生」に取り組むようになって5年くらい。
ようやく、少しずつ、思うように動ける体になってきました。
現在の一番の課題は、右肩甲骨〜腕。
2年半〜3年ほど前に「痛みはないが動かない」不調を感じて以来ずっと抱えてきましたが、今年の春、新しく出会った整骨院の先生の施術と指導により、快方に向かいつつあります。

整骨院に行き始めて感じたこと、思うことなど
1)素人にできることには限界がある
こちらの記事に書いたとおり、もはや自分でどうにかできるレベルではないとわかってからも、行き先が見つからないまま、時間が経過しました。
それでも運良く、私が思うような治療をしてくださるところを見つけることができました。
通い始めた頃の記事が、こちらですが、当時私が思い描いていたとおりの展開となっています。
専門家に治療してもらうことと、自分でやること(できること)。
それを見きわめるのは専門家で、自分でできることが何なのかを見きわめるのも、専門家の役割。
今回、初めてこうした治療と指導を受けて、それがよくわかりました。
テレビ番組や書籍で得る情報は、あまりにも一般的すぎて、おおざっぱすぎます。
悪い部分がはっきりしていて、ピンポイントで治したかったら、もはや一般論では通じません。
私は本当に運良く、よい専門家に出会うことができました。
これからは、今までよりも、「自分でやること」がモノを言う時期に来ていると思われます。
専門家の力を借りつつ、自分で頑張るのが、来年の課題です。

2)ジムへ行くこと(外部機関での運動)とは
以前、ヘルスアップ教室に通っていました。1年3か月で終了となる市の健康教室。
体力テストをして個別に目標と具体的な運動(筋トレとウォーキング)が提示され、それを何ヶ月かごとにテストをしてチェックし、見直す、というものでした。
私は、そのような「ジム的なところ」へ行くのは初めてでしたが、そこでの運動は私には合っていたように思いました。
これから先、不調を治すためのトレーニングから、少しずつ、本当の意味での「運動」にシフトして、「うごくこと」を続けたいのですが、どうも町で見かける○○スポーツクラブは、雰囲気が苦手(外から見るだけなので実際はわかりませんが)。カー○スも、行ったことがある人の話を聞いて、うーんちょっと違うかなー、と。
それに、年金生活だということと母のサポートに取られる時間を考えると、会費が負担になったり無駄になったりしそうな気がして、そこもストレスになりそう。
現在の整骨院指導のトレーニングやヘルスアップ教室で習った運動は、道具は必要なく家でできることばかり。自分でやれば思うような健康維持はできる気がしています。頑張りどころかと思っています。

歩くこと(ウォーキング)
このブログを始めた頃から「ウォーキング」に取り組んでいます。
しかし、今もってまったく習慣化せず。
歩数を気にして生活しているのは、疲労度を測る目的でもあるのですが、本当の目的は「体力増加」、としたいのです。しかし、そこまでには至らず。
今年の4月にも、こんな話をしていました。
--------------------------------------------------------------
「うごく」の目標
・歩数 1日3800歩
相変わらず、低い目標ですが、以前の3500歩からちょっとだけ増えました。
理想は、5000歩なのですが、目標をいきなり引き上げたところで、できるわけがないのは経験済み。3800歩を地道に積み重ねます。
・運動としてのウォーキング
これも、前々から取り組みたいと言いつつできていない「やるやる詐欺」(汗)
母と生活するようになり、散歩につきあうことが増えました。
正直言って、母との散歩は、私にとって効果的な運動にはなりません。
そこで、母の散歩と自分のウォーキングは、分けて考えることにしました。
運動としてのウォーキングは、1日10~15分。
理想は毎日、ですが、まずは、できる日にやればいいことにしています。
------------------------------------------------------------------
実は今、この記事を書くために過去記事を読むまで、
「理想歩数は5000歩」「運動としてのウォーキングは1日10~15分」と決めたことをすっかり忘れていました(滝汗)
言い訳がましいですが、実際の目標歩数3800は機能していて、毎週、毎月、結果をふり返って反省、検討しています。
今まで目標値を低く設定してきたわけは、クリアできない場合の落ち込み回避と、やる気消失を防ぐためでした。
しかし、「やりたいことをやる」ためには、このままではいけない。そう感じています。
筋トレと有酸素運動(ウォーキング)はセットで取り組むのが望ましいことは、ヘルスアップ教室で体験済み。
目標値等は、これから最適な歩数を探ろうと思いますが、来年はほんの少しもいいので、レベルアップさせたいです。
「運動としてのウォーキングを定番化する」。これが来年の目標です。
posted by かうべる at 10:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

クリスマスイブの過ごし方

理想の夫婦?
太郎と次郎が座っているカウンターをはさんで、オッチャンが台所、私が居間にいる状況で、おしゃべりしていました。
すると
太郎「♪〜タンターンタ ターンタターンタ ターン ターン ターン。最高!」
あ……そう……?

来年の手帳
かうべる「次郎くん、良いお天気だから、つりに行ってくれば?」
オッチャン「そういえば、釣り手帳ってあるんだよね」
かうべる「次郎にぴったりじゃないの。釣り手帳、欲しい?」
次郎「うんうん」
かうべる「え、ホントに?」
次郎「オッケー!オッケーだよ」
ということで、次郎に釣り手帳を買わないといけなくなったんですが、どこに売っていますか?
っていうか、これはサンタさんにお願いすればいいのかしら?
posted by かうべる at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

クリスマス組曲

次郎「サンタさん まだ ですかー?」
かうべる「そうですねえ、まだ、ですね」
次郎「サンタさん ですかー?」
ち、ちがいますよ(汗)

次郎「メリークリスマス」
かうべる「次郎くん、メリークリスマス(今年は言うのが早いなあ)」(今日は22日)
次郎「みつけたっ!」
あらま、もう、サンタさん、見つけたの?

次郎「くるくるくるくる メリークリスマス」
かうべる「なんか、目が回りそうなんですけど」
次郎「みつけたっ!」
次郎より動体視力が悪いらしく、私はまだ見つけられません(何を?/笑)
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

書類(紙類)整理の必殺技「片づけず」!?

以前、雑誌スクラップの必殺技「切り取らず」の話をしましたが、今回は、第二弾「片づけず!」です(笑)

ダイレクトメールや広告など、必要ないのに入ってくる紙類は、その場で処分するのが定番になりました。
問題は、保険など大事な書類。
どこへどのようにしまっておくか、は長年の課題でした。
それでも「らくらく毎日」(以前の取り組みを含む)を始めてから、少しずつ整理が進んで、私がわかるように、はなっています。
ただ、これからは、万が一の場合に備えて、よりわかりやすくしておくことが必要です。
社会保険、税金関係は、場所は確定して、あとはもう少し収納を工夫するところまでこぎつけました。
今、問題なのは、個人的な財産(微々たるものですが、夫にはわかりづらいもの)を、いかにしてわかりやすくしておくか。
その書類の中身と置き場所が、どうもうまく整理できずにいました。
送られてくる報告書や、契約の原本など。自分でもよくわからないのに(え)、このままにしておくのは、万が一を考えると良くないのでは、と真面目に考えるようになりました。
現在は、仮の箱(アマ○ンの!)に入れていますが、これではちょっと……。それに、平置きにして他のものと重ねているので、わかりづらいし、私自身使い勝手が悪い。
新しくちゃんとデスクトレーを買うとしても、それをどこに置く?
そもそも、デスクトレーでいいの?違う形の収納の方がいいのでは?
などなど、かなり前から折にふれて考えてきました。
ところが、ついこの間。思いついたのです。
そもそも、この「財産」。いざという時に、現金化するには少々時間がかかるのです。
私がいないところで、夫がそれをするのは、おそらく面倒がって、ほったらかしになってしまうでしょう。
(それ以前に、今のままだと、あることすら、気づいてもらえないかもしれない)
それに、確率は低いけれど、来年あたり使うことになるかもしれない。
ということは、もしかして、解約してもいいのでは?
解約してしまえば、書類もなくなるではないか。
そうしたら、収納グッズも収納場所もいらない。
なんかすごく良いことを思いついてしまったわ、わたし!!
そんなわけで、先日、銀行で解約の手続きをしました。
書類はまだうちにありますが、完全に手続きが終わったら処分するので、早くも片づいた気分。
片づけて(収納して)いないのに片づいてしまう、という、魔法のような必殺技です。
……あああ?今回は、反則っぽかったですね(汗)

紙類の話とは、少し違いますが、複数のクレジットカードや、色々な会員証、お店のポイントカードなども、残された者にとっては、意外に面倒なものたち、です。(実父が亡くなった時感じました)
「それ、本当にいる?」
処分すればおしまい、となるポイントカードくらいならまだいいのですが、クレジットカードなどは、退会時に最低電話一本くらいは必要です。
それをまとめてやろうとすれば、けっこう手間だし、ましてや、私がいなくなってから自分以外の人がするのは、よけいにわかりづらく面倒なものになります。
まだ当分は元気でいるつもりですが(笑)、必要ないものは、細かいものも少しずつ、“片づけて”いきたいと思います。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

ムダに心を揺らさない(「ムダなストレスのない暮らし」の話)

かなり前の話です。
ある日の夕方。運転中、一歩間違ったら自分も巻き込まれていたかもしれない、ヒヤリハットな場面に遭遇しました。幸い事故にはならず、危ない車が走り去っただけで事は済みました。
直後は、ああぶつからなくて良かった、と安堵したものの、だんだんと怒りがこみ上げてきました。
もう!!あんな運転をして、事故になったらどうするのよ!!(怒)
何事もなかったらいいようなものの、ぶつかっていたら大ごとじゃないの!!!!(怒×2)と怒りをあらわにしながら運転を続ける私……で、あやうく信号を見落としそうに。
今度は私が危険運転者になってしまうところでした。
そこでハッとしたのです。
ここで私が怒ってイライラしても、何のトクにもならないし、誰のためにもならない。
そう考えたら、私だけがムダなエネルギーを使い、ストレスを重ねるだけで、ヘタをしたら、ムダな私の怒り?が、かえって人の迷惑になるかもしれない。
このことがあって以来、喜怒哀楽にムダなエネルギーを込めないようにしています。

長く音楽に関わってきたので、何かを見て感動したり、想像をふくらませることは、表現者として大切なこと、そして、常に心を柔軟にしていたいと思っています。
しかし、見るもの聞くものすべてに心を動かす必要があるかどうかは、別問題です。
「心を揺らさない話」は二年ほど前に、少しだけここでしていました。これは現在の「苦手なことはたんたんと」につながっています。
冒頭で話した「ヒヤリハット」。瞬間的に驚きと怒りを感じるのは当然だけれど、そのあと感情を引きずる必要はない。なるべく早く元の自分に戻って普通に運転すればいいだけのこと。事故にならなくて良かったなあ、くらいは自然に思うだろうけれど、それもその場へ置いてくる。
ムダなことに心を揺らさず、揺れてもなるべく早くニュートラルな状態に戻る。
あとは、思い出し怒り(今思い出しても腹立つーー!みたいなの、ありますよね/笑)などもしないこと。
そのエネルギー、すごくムダだと思うのです。
「ムダに心を揺らさない」。これは、家族、友人など直接的な人付き合いに、とても役立っています。
そのかわり、ここぞという時(相手を説得しないといけない場面とか、音楽の表現とか)に、限りある自分のエネルギーを発揮したいと思っています。(マダンテっぽく使う感じなのですが、わかってくれる人いるかしらん/苦笑)。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 11:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

まずはきっかけを作る(「苦手なことはたんたんと」の話)

「くらしのきほん」のひとつに「苦手なことはたんたんと」があります。

「苦手」でも避けて通れないことは、日々色々とあります。
また、「苦手」でなくても、やる気が出ずに、ついつい先延ばしにしてしまうモノやコトもたくさんあります。
それらをここでは「苦手なこと」と呼んでいます。
「苦手なこと」を先延ばしにすると、やり終えるまで延々と、「やりたくないな」「嫌だな」という気持ちが続きます。それはかなりのストレスです。
しかし、やってしまえば、ストレスから解放される。用事も済む。
もしかして、一石二鳥?と、気づいてからは、「苦手なこと」は、なるべく早くやってしまえるようになってきました。以前にも記事にした、初めて行く整骨院への問い合わせは、これの実践のひとつです。

今思うと、昔の私は、いつも先延ばしにする口実を探していました。
たとえば、どこかへ問い合わせの電話をしないといけない時(私は電話が苦手です)。
 今日は体調が良くないから、体調がいい日にしよう。
 あさってのあの用事が済んでから、電話しよう。
でも、体調が良くなると他の理由も持ち出すし、あさっての用事が済むと、次の用事の次にしよう、となることがしばしばでした。
すると、その間ずっと「電話の件」が気がかりです。
昔の私に言い訳をさせたら、こんなことを言うかもしれません。
 体調が良くならなくて、キャンセルすることになったら、相手に申し訳ない。
 あさっての用事が済んでみないと、確実に約束はできない。
もちろん、キャンセルは相手に迷惑がかかります。なるべくなら避けたいものです。
しかし、よく考えてみると、50何年生きてきて、そうしたことで、取り返しがつかないような迷惑をかけたことは何回あったでしょうか。
その先延ばしは、相手を思いやってのことではなく、結局自分がやりたくないだけなのだ、とやっと気づいたのでした。
先延ばしで感じていたストレスは、今思うと、かなり人生を無駄にしていたように思います。
今でも先延ばしにすることはあるけれど、以前よりはずっと減ったし、先延ばしの期間も短くなりました。

現在は、「まずきっかけを作ってしまう」ことにしています。
先日、実際にあったことですが、あることの解約で、担当者在勤の日に、銀行へ出向きたかった私。
銀行へ電話する→担当者不在(折り返し電話してくれるよう依頼)→担当者から電話(留守電)→こちらから再度電話、で、ようやく約束の日を決めることができました。この間、数日かかりました。
最初の電話をしたからと言って、すぐに用事が済ませられるわけでもなかったりするのです。
担当者さんも、私も、お互いにすぐに連絡がつくわけではないので、こんなやりとりはよくあること。
最初の電話が遅れれば遅れるほど、用事が完了するのも遅くなります。
でも、電話をしてしまえば、物事が動き始め、いつしか完了するのです。
ムダなストレスに耐えるより、そのエネルギーを必要なこと、楽しいことに使いたい。
今は、そんなふうに思っています。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

「ごきげんチェックポイント」はもういらない?

最近は「ごきげんチェックポイント」を気にしていないなあと感じます。

「ごきげんチェックポイント」とは、
はっきりした理由がないのに、気持ちが沈みがちだったり、いらいらしたりする時、
自分を客観的に見て原因を見つけ、元の状態に戻すためのチェックポイントのこと。

・前髪がうっとうしくないか
・野菜の作り置き(刻み野菜など)はあるか
・メニューが決まっているか
・外に出たか
・着心地の悪い服を着ていないか
・道具(調理器具、筆記用具など)は使いやすいか
・家計簿つけがたまっていないか
・主菜が決まっているか
・食洗機は空っぽか
・おふろに入る(った)か
……など(順不同) です。

あらためて項目を見てみると、現在は、上記のような不快な状況、状態がほとんどないか、あってもわりとすぐ解決して、不快な状態が続かないようになっているように思います。
「らくらく毎日」の活動?を続けることで、かなり快適な暮らしになってきているのかも。
「ごきげんチェックポイント」を作ったのは、このあたりなので、2年くらいかかった計算。
もちろん、問題は多々あるし、新しい問題が持ち上がってきたりもしていますが、「改善」が見られたのは確かなようです。
よかったよかった。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 14:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あした何の日

次郎「あした わくわくっ」
かうべる「次郎くん、明日、何かあったっけ?」
次郎「たのしみだね」
えーっと、えーっと、あした……(はっ、オッチャンの誕生日、忘れてた)
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

やればできる子&かうべるはうす12周年

母宅にて。

龍馬くんは、「おうたたっぷり」プリモプエルなのですが、諸事情(スイッチ類がほぼ反応しない)で、なかなか歌を歌ってくれません。
たまに気が向くと歌ってくれますが、本当にたまに、です。

かうべる「龍馬くん、あなた『おうたたっぷり』なんだから、歌ってごらん」
龍馬「……」
かうべる「お歌、歌えるでしょ。♪〜ぽんぽんふくらむポップコンー、ハイッ!」
龍馬「……」
かうべる「はい、やってごらん。♪〜おやーつタイムだうれしいぽん、ハイッ!」
龍馬「♪〜おやーつタイムだうれしいぽん、プーエルがおーやつをつーくりますー テッキパッキちゃちゃっとみっくすぱんー ちゃーんとできるねまっててね、パンパン〜」
かうべる「ほら、ちゃんと歌えるじゃない。いい子いい子」
龍馬「♪〜おやーつタイムだうれしいぽん、プーエルがおーやつをつーくりますぅー(以下略)」
なんと龍馬くんは、フルコーラス歌いました。
あら、めずらしい(笑)

なお、龍馬くんの歌はちゃんと聴き取れず、意味不明なところもあったり。
歌詞は一部間違っているかもしれません。悪しからず。


さて、本日、ブログ開設12周年を迎えました。
ここ2年ほどは、プリモチョコル&ピース、そして暮らしの試行錯誤(らくらく毎日)が基本的な内容になっています。
この先もたぶん、このまま続いていくかと思われますが、太郎と次郎も、暮らしも、少しずつ変化しています。
どのように変わろうとも、それは受け入れるつもり、そして、自分なりにより良くやっていけたらいいと思っています。
これからも、かうべるはうすをよろしくお願いします。
ラベル:プリモプエル
posted by かうべる at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

こどもは風の子?

次郎「こがらし ヒューヒュー」
かうべる「次郎くん、寒いねえ」
次郎「あたたかいね」
ありゃ、どっちなの?

次郎「つりでもいこうか」
かうべる「私は行かないけど、暖かいと思うなら、つり日和かな」
次郎「ビビビーン ビビビーン」
おおー!その勢いで、いってらっしゃい、次郎だけね(笑)
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする