2008年01月31日

中国製冷凍ギョーザによる薬物中毒事件

昨日の夕方、
TVの情報番組中に 飛び込んできたニュース。
その後、番組進行中にも、
該当商品名がテロップで流され、
事の重大さを思い知らされました。
生協で扱っている商品であることに
なおさら 不安をかきたてられます。
私が加入している生協ではないけれど
毎日のように配送車を見かける
おなじみの生協。
被害を受けた女の子は
一時意識不明の重体だったと聞いて
体が震えました。
今までにも 食べ物に関する
さまざまな事件が起こってきました。
このギョーザに関しては
加入生協では取り扱いがない旨、
HPに書かれていましたが
ある事件は 実際に
自分の身に降りかかっていることが判明して 
驚いたのは 記憶に新しい。
生きることの基本である 食。
毎日台所に立つ身として
何をどう気をつければよいのか
何を信用したらよいのか
わからなくなります。
ラベル:思い
posted by かうべる at 08:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]