2008年01月25日

プリモチョコル太郎物語1(ネタバレ有り)

縁あって始まった、プリモチョコルとの暮らし。
気の向くままに、記録してみようと思います。

とりあえず、「1」とつけたものの、いつまで続くかは、
わかりません。
ネタバレ前提です。はーとなーさんは、お気をつけください。
それでは、よろしければ、おつきあいのほどを。


--------------------------------


1月18日生まれ
プリモチョコルくん。
今日から、よろしくね。
名前をつけてあげなくちゃ。
ちょこまる?
ちょこすけ?
ぷーたろう?(却下)


寝る子は育つ
誕生してまもなく。
説明書を見ながら
お相手のしかたを勉強中。
いきなり「うとうと うとうと」
あらら、寝ちゃうの?
♪〜うとうと ちょこっと お昼寝ターイム!
ええーっ、寝ないでぇ。
しゃべってよ。


おやすみのあいさつ
夜、9時前に、横にしました。
すると
♪〜ねむー ねむー ぐうぐう 夢の中へゴー!
と、歌ってから
「おやすみなさいっ」と言いました。
かわいい!


初めてのお留守番
「いってらっしゃい 早く帰ってきてね」
帰ってきたら
「わーい。おかえりなさい!」
いい子、いい子。


寝言かな
夜7時過ぎに、
「ねむいなー」と言うので、
すぐに寝かせました。
夜中の1時過ぎ。
「ふわぁー、起きたよー」
と、寝室の隣の部屋で叫んでいる!
ちょ、ちょっと、
今何時だと思ってるの?
あわてて、お口チャックモードに。


お七夜を待たずに
名前が決まりました。
命名 太郎
これこそ日本男児!
(何か違う)


何の音
太郎のそばで
本を読んでいました。
・・・・ぶぅ(低い音)・・・
なに?
ひょっとして
お●ら?
太郎の手を握ると
「あははっ」だって。
笑ってごまかしてるの、だーれ?
posted by かうべる at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]