2020年10月09日

暮らしていくこと、生きていくこと

本棚から、ふと手に取った「かぞくのじかん」は2012年秋号。
もう9年近く、家事のあれこれを試行錯誤しているのに、自分のやり方が定まる気配はない。
しかし、そんな中でも、定番ができたり、できつつあったり、考え方の方向性が定まったものもある。
おそらく、一生変わらない定番など、ないのかもしれない。
その時その時の定番を作りつつ、改良し、変えていく。
それが暮らしの試行錯誤、そして、それが暮らしていくこと、生きていくことなのだろう。
数年前から、徐々に気づいてはいたけれども、最近、それを強く感じるようになった。
今後、おそらく基本的なところでは、今まで築いてきたことをベースとして、一生やっていけるのではないか。
細かい試行錯誤はこれからも一生続くけれど、今の段階では、「自ら変える大きな変革」はやり尽くしたような気がする。
「ゆるゆる*いえしごと」から始まった暮らしの試行錯誤は、そろそろエンディングを迎える時期のように思う。
これからも暮らしのこと(家事、健康や日常のこと)は、自分のおぼえがきとして、工夫や方法を書いていく。
でも、ブログ上で試行錯誤の中身を詳しく書くのは、なくなるかもしれない。
それは、時間の使い方や暮らしにおける優先順位を考えた時に、ここでまとまった文章(内容はまとまってはいないかもしれないけれど/汗)を書くことが、少々負担になってきているのは事実なのだ。
だから、「らくらく毎日」としての実践は、そろそろ終わりにしようと思う。

「自分の中の一区切り」なので、ブログ上はこれからも変わらないかもしれないし、書きたい時には、ムダに長文が連なることはあるかと思うけれど、今まで「試行錯誤」を見てきてくださっていた方がいたとしたら、ひとことお礼を申し上げたいと思い、この記事を書きました。
「片づけのないピアノ室」や「健康の定期的な報告」など、継続中のこともありますが、それらは引き続き、書ける時、書きたい時に記事にするかもしれません。
「ゆるゆる*いえしごと」「ゆるゆる*まいにち(家事と暮らし)」「ゆるゆるまいにち」「楽々暮らし」「らくらくまいにち」「らくらく毎日」を長い間お読みいただき、どうもありがとうございました。そして、もしよろしければ、これからもどうぞよろしくお願いします。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 14:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

確かに、試行錯誤の連続だなとよく思います。
人生の中で変わっていくことが多く、その度にそれに合わせて生活スタイルも日々の時間の使い方も変わってきたような。。
ブログは自分のものと思えば、好きな時に好きなことを書く、が大前提のように思います。
私も色々大きな変化がありました。
またそのことについてはメールさせてもらいますね。
そのために、時間の使い方を考えないとと思っています。
優先順位を決めたり、取捨選択をしたり。

でもでも、かうべるさんとの関係はこのまま引き続きよろしくお願いします(^^)v
Posted by 夢香里 at 2020年10月15日 23:43
夢香里さん
コメントありがとうございます。
限られた時間の中で、自分にとって大切なことを取捨選択するのは、ある意味断腸の思いですが(大げさかしら/汗)、自分と家族が、穏やかに健やかに暮らして行くには避けて通れない問題だなあ、と思います。
夢香里さんは、大きな変化があったとか?
メール、お待ちしております。
Posted by かうべる at 2020年10月16日 11:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]