2020年01月03日

らくらく毎日2020

「らくらく毎日」とは、「シンプルでムダなストレスのない暮らし」のこと。楽しく、ラクに生きるための、「生き方、暮らし方の模索」です。

2011年秋から始めた暮らしの試行錯誤(当初は家事中心。その後暮らし全般)。名称及び内容は様々に形を変えながら、続けています。
昨年版は、こちら
始めた頃は、自分の家事の進め方について、だけだったものが、今では、
2016年3月に退職したオット、私、そして、スープの冷めない至近距離に住む実母、の3人が関わる暮らしの工夫に変化しました。
問題やストレスがなくなるわけではないけれど、それらを少しでも減らし、うまくこなしていけるよう、今年も暮らしの工夫を続けます。

くらしの成り立ち
1)健康・養生
2)家庭(家事=衣食住、家計、家庭事務 夫とのこと)
3)仕事
4)趣味
5)実母生活サポート

(新)くらしのきほん
1)うごく ねる たべる[健康・養生]
2)定番を決める[定番]
3)苦手なことはたんたんと[ムダなストレスを減らす]
4)今しなくていいことはしない[優先順位]

その他の取り組み
時間の使い方の模索[時間管理]
「片づけ」全般
「やりたいことをやる」活動

昨年までの「やりたいことをやるには」と「くらしのきほん」をまとめて、
「新しいくらしのきほん」を作りました。
今までの内容をよく見てみると、「優先順位関係」が多く、それらが私の課題であることに気づきました。振り返ると、暮らしの改善を始めた頃は、優先順位さえつけられない状態で、まずはとにかく動けるように、が目標だったので、それを思うと、我ながら、やっとここまで来た……と、感無量(ちょっと大げさ?)。
今年は少しでもバージョンアップ(アップデートくらいかな)させて、楽しくラクな毎日をめざします。

昨年の「やりたいことをやる」活動は、行きたいところ(カフェ、動物園、映画、講演会等)へ行く、めがねを作る、整骨院の通院を始めるなど、16のことを実践することができました。こんな感じで今年も続けていきたいです。

最後に、思いつくままに、現在の問題点や、やりたいことなど、書いておきます。
・脱スマホ
(常用するのは、電話、メール、家計関連アプリ、天気、カメラ(記録)、録音(記録、練習)、keep、ブログアプリ、スケジュール、青空文庫。それ以外は原則さわらない)
・運動としてのウォーキングを定番化
・次回調律までに片づけのないピアノ室を完成させる
・夜、余った時間は睡眠に回す
・メモは読み返す(けっこう忘れていることが多い)
・某RPG11クリア(こういうの=趣味の時間を確保するのはけっこう大事だと思います/笑)
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]