2019年12月25日

うごく(運動の)こと(健康・養生の話)

らくらく毎日(シンプルでムダなストレスのない暮らし)で一番大切なのは、健康でいること。
健康とは、「いつも元気もりもりで疲れ知らず」というものではなく、「毎日やりたいことをだいたいできる体調を維持できている」くらいの状態です。
そのために若林理砂さん提唱の「養生」に取り組むようになって5年くらい。
ようやく、少しずつ、思うように動ける体になってきました。
現在の一番の課題は、右肩甲骨〜腕。
2年半〜3年ほど前に「痛みはないが動かない」不調を感じて以来ずっと抱えてきましたが、今年の春、新しく出会った整骨院の先生の施術と指導により、快方に向かいつつあります。

整骨院に行き始めて感じたこと、思うことなど
1)素人にできることには限界がある
こちらの記事に書いたとおり、もはや自分でどうにかできるレベルではないとわかってからも、行き先が見つからないまま、時間が経過しました。
それでも運良く、私が思うような治療をしてくださるところを見つけることができました。
通い始めた頃の記事が、こちらですが、当時私が思い描いていたとおりの展開となっています。
専門家に治療してもらうことと、自分でやること(できること)。
それを見きわめるのは専門家で、自分でできることが何なのかを見きわめるのも、専門家の役割。
今回、初めてこうした治療と指導を受けて、それがよくわかりました。
テレビ番組や書籍で得る情報は、あまりにも一般的すぎて、おおざっぱすぎます。
悪い部分がはっきりしていて、ピンポイントで治したかったら、もはや一般論では通じません。
私は本当に運良く、よい専門家に出会うことができました。
これからは、今までよりも、「自分でやること」がモノを言う時期に来ていると思われます。
専門家の力を借りつつ、自分で頑張るのが、来年の課題です。

2)ジムへ行くこと(外部機関での運動)とは
以前、ヘルスアップ教室に通っていました。1年3か月で終了となる市の健康教室。
体力テストをして個別に目標と具体的な運動(筋トレとウォーキング)が提示され、それを何ヶ月かごとにテストをしてチェックし、見直す、というものでした。
私は、そのような「ジム的なところ」へ行くのは初めてでしたが、そこでの運動は私には合っていたように思いました。
これから先、不調を治すためのトレーニングから、少しずつ、本当の意味での「運動」にシフトして、「うごくこと」を続けたいのですが、どうも町で見かける○○スポーツクラブは、雰囲気が苦手(外から見るだけなので実際はわかりませんが)。カー○スも、行ったことがある人の話を聞いて、うーんちょっと違うかなー、と。
それに、年金生活だということと母のサポートに取られる時間を考えると、会費が負担になったり無駄になったりしそうな気がして、そこもストレスになりそう。
現在の整骨院指導のトレーニングやヘルスアップ教室で習った運動は、道具は必要なく家でできることばかり。自分でやれば思うような健康維持はできる気がしています。頑張りどころかと思っています。

歩くこと(ウォーキング)
このブログを始めた頃から「ウォーキング」に取り組んでいます。
しかし、今もってまったく習慣化せず。
歩数を気にして生活しているのは、疲労度を測る目的でもあるのですが、本当の目的は「体力増加」、としたいのです。しかし、そこまでには至らず。
今年の4月にも、こんな話をしていました。
--------------------------------------------------------------
「うごく」の目標
・歩数 1日3800歩
相変わらず、低い目標ですが、以前の3500歩からちょっとだけ増えました。
理想は、5000歩なのですが、目標をいきなり引き上げたところで、できるわけがないのは経験済み。3800歩を地道に積み重ねます。
・運動としてのウォーキング
これも、前々から取り組みたいと言いつつできていない「やるやる詐欺」(汗)
母と生活するようになり、散歩につきあうことが増えました。
正直言って、母との散歩は、私にとって効果的な運動にはなりません。
そこで、母の散歩と自分のウォーキングは、分けて考えることにしました。
運動としてのウォーキングは、1日10~15分。
理想は毎日、ですが、まずは、できる日にやればいいことにしています。
------------------------------------------------------------------
実は今、この記事を書くために過去記事を読むまで、
「理想歩数は5000歩」「運動としてのウォーキングは1日10~15分」と決めたことをすっかり忘れていました(滝汗)
言い訳がましいですが、実際の目標歩数3800は機能していて、毎週、毎月、結果をふり返って反省、検討しています。
今まで目標値を低く設定してきたわけは、クリアできない場合の落ち込み回避と、やる気消失を防ぐためでした。
しかし、「やりたいことをやる」ためには、このままではいけない。そう感じています。
筋トレと有酸素運動(ウォーキング)はセットで取り組むのが望ましいことは、ヘルスアップ教室で体験済み。
目標値等は、これから最適な歩数を探ろうと思いますが、来年はほんの少しもいいので、レベルアップさせたいです。
「運動としてのウォーキングを定番化する」。これが来年の目標です。
posted by かうべる at 10:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

本当に「動く」ということはなかなか習慣化できないです。
かなり日によって差が生じます。
出かけると一万ぽ歩く日もあるし、少し体調を崩すと1000歩にもならない。。
ジムも休会中。
お散歩も習慣化できず、できているのはながらスクワットとたまにストレッチが今の現状です。
来年はもう少し習慣化できるようにゆるっと頑張りたいと思います。
あと今興味あるのは花呼吸などの呼吸法。
ロングブレスも興味あり。

体力を今以上落とさないための運動を続けられたらと思います。

今年もあとわずか。。
何かと忙しい時期ですがまずは元気で年を越したいですね。
また来年もよろしくです^^
Posted by 夢香里 at 2019年12月29日 23:06
>夢香里さん
夢香里さんとは、いつも同じような悩みが多いですねえ(^^;)
でもまずは、今できていること(夢香里さんはスクワットとか、私はテレビ体操とか)があることに自信を持ちたいと思います。来年は、それプラス、やっていきたいこと、必要なことをひとつでも加える。
そんな感じでやっていけたらいいですね〜。
今年もお世話になりました。
来年も変わらぬおつきあいをお願いいたします!
Posted by かうべる at 2019年12月30日 14:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]