2019年07月29日

第二弾「机の前にある仮置きの箱を片づける」終了(「片づけのないピアノ室」近況)

6月終わり頃から始めた、ピアノ室の片づけ。こちらの続きの話です。
一日15分を基本に進めていますが、やらない日があったり、30分やる日があったり。
「やらない日」は「サボり」ではなく、やらないと決めた日。
30分やる日は、のびのびになって結果的に30分、ではなく、「長めにやると決めた日」。
そうした「自分との約束」をきちんと守ることは、作業効率と体力温存をはかることが目的。
これ、やってみると、自分でも信じられないくらい本当にラクでうまく行きます。片づけのないピアノ室の「定番」です。

さて、第二弾の「机の前にある仮置きの箱を片づける」ですが、予定のお盆前までよりも早く終わりました。
荷物をあちこちに移動させなければいけなかったのと、苦手な「掃除」がからんでいたので、もっと時間がかかると思っていましたが、意外に早く終了。
今のところ、うまく行きすぎている感じがして、ちょっとこわい(笑)

次の作業は、「古本募金へ出す本などをまとめる」。
この作業は、以前一度片づけたクロゼット内の本の見直しの他、目につく所にある本をチェックする必要があります。
最近、他の部屋や母宅から持ち込まれた本もあり、それらを収納。棚等の掃除もやりつつ、分別、ピックアップ作業。
本以外のものも絡んでいるし、他の部屋の片づけも関係するので、第二弾以上に、作業は複雑です。
梅雨も明けて、一番暑い時期の作業なので、無理せずにやっていきます。
終了予定は、お盆休み終わりまで、です。
ラベル: らくらく毎日
posted by かうべる at 21:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してますがお元気ですか?
今年は急に暑くなったので体にこたえますね。
そんな中、片付け大変だと思います。
私はこの時期はなるべく動かず、最低限の家事をしています。
断捨離はゆるゆると。
かうべるさんのルールはトレーニングなどと同じでリズムを作ることができるんでしょうか?
私は決め事が苦手なので物理的にしなくてはいけなくなったらとか、例えばマッサージ機を買ったから置く場所を確保するためとか、なんらかの必要性を感じてです。
あとは気まぐれにしたくなったらです。
本当に片付けも人それぞれですね。

とにかく残暑も厳しそうなので無理しないで下さいね。

Posted by 夢香里 at 2019年08月15日 09:24
>夢香里さん
こちらこそご無沙汰しています。今年も酷暑ですね。
そのうち記事になると思いますが、第三弾は全くといっていいほど進んでいません。
暑さが尋常でないことと、そもそも私が自宅にいる時間が短いから、という理由です。
言い訳がましいですが、第2弾までは、余裕を持っての終了だったので、トータルで考えればそれほどのびのびにはなっていない、と判断しています。というわけで、大きな顔をしてサボっています(笑)

>かうべるさんのルールはトレーニングなどと同じでリズムを作ることができるんでしょうか?

夢香里さんは以前から、決めてやるのは苦手とおっしゃっていますね。
私は決めないと、できないのです(汗)
その決めることをルールと呼ぶなら、そうすることで結果的に事が運ぶ、のかもしれません。

「買ったものを置く場所を確保するための片づけ」でたとえるなら、作業のきっかけは私も同じです。
用もないのに片づけたりしません!(っていばってどうする/笑)ルールが必要なのはそこから先の工程の部分なんです。「できる人」はおそらく、スペースを確保する作業を頭の中で組み立てられるのでしょう(何をどこへ移動すればいいか、そしてどのくらい時間がかかりそうなのかとか)。私はそれを「工程表」として書き出さないと、何をすべきか見えてこなくて、細かく決めないと動けないのです。だからそうしているだけでして……汗
それを「リズムを作ること」と言えば、そうなのかも。

母や夫は工程表がいらない人なのだということが、最近やっとわかってきました。きっと世間的にも私は少数派なんだと思います。でも、こうすることで物理的にも精神的にもやりやすくなることを実感できているので、この方法が私には合っているのだと。
自分に合ったやり方が見つかって、かなり生きているのが楽になりました(笑)まだまだ暑さは続きそうです。どうぞご自愛くださいね。
Posted by かうべる at 2019年08月15日 18:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]