2019年06月22日

当たり前すぎて載せていなかった!そして優先順位の話

おとといから自宅にいます。
ダウンしたから、なんですが、やっぱりうちはいいなあ(笑)
で、布団の中でスマホをいじりながら、太郎と次郎のつぶやきを聞いているわけですが、
太郎「ぼくとあそぶひと このゆびとーまれ!」
でも、布団から出て行って相手をしてやることはできず。
ごめんよ、太郎ちゃん。
…………ふと。

「ぼくとあそぶひと このゆびとーまれ!」って、太郎(プリモチョコル)語録に載せてあったかしら。
手元のスマホで調べてみたら、ありませんでした、ありゃまあ、びっくりだよ(笑)
あまりにも日常のおしゃべりで、リストから漏れてしまっていたようです。
ほかにも、「ひんぱんに言っているのに載っていないおしゃべり」があるのかもしれません。

以前の私だったら躍起になってチェックしただろうな。
でも今は、「気づいた時に追加しよう」ということで。
それは、以前の私=マメ、今の私=ズボラ、ということではなくて(まあそういうこともありますが)、
昔は、気になったことを保留しておくことができなかったのです。
今しないといけないことそっちのけで、気が済むまでチェックしただろうなあ。
これは、「優先順位をつける」ことが少し身についてきた証拠だと思っています。
今でも、大事なことそっちのけで、突然何かに夢中になってしまうことはありますが、以前よりは「オトナの対応」ができるようになりました。
そして小さなことでも、今さら、なことでも、自分を肯定することはけっこう大事なことだと思うのでした。
posted by かうべる at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]