2019年04月10日

「自分でできること」と「できないこと」(からだのメンテナンス)

先日、整骨院へ通い始めた話をしましたが、そこへ至るまでに自分で考えたこととほぼ同じことが、先日、鍼灸師のゆにさんのツイッターに載っていました。




一般化されたテレビ番組の健康法なんかは、自分に合うのを選んで合わせるのが難しい。(ゆにさんのツイッターより)
約2年間、自分に合ったストレッチや筋トレ(自分の症状にあった自分でできるメンテナンス)を探し続けて出した結論が、これでした。
テレビで紹介されるのはあくまで「一般論」で、それは、自分の体力や症状に合っているかというと、そうでもない。
ちょっと腰が痛い、とか、たまに肩がこる……くらいのごくごく軽い症状なら、それらをやることにより、解消されたり予防になるのかもしれません。
でも、ある程度慢性化した症状には合わなかったり、やり方を間違えると悪化させたり。(経験済み)
ネット上にも、様々な情報はあるけれど、自分の症状にあったものを見つけ出すのは、かなり難しいです。
それがわかったので、「プロ」にお任せしようと決心。
ところが、その「プロ」探しも意外に難しい。
そもそも、どこへ行けば、そういうこと(治療+運動指導)をしてもらえるのか、わからない。
色々探しましたが、ひとくちに「整骨院」と言っても、千差万別。どこの整骨院でもやってもらえるかというとそうでもなさそうだし、一見、運動指導は別分野、なイメージの「鍼灸院」でもそういうところがあったり、逆に、体の使い方を教えてくれそうな?「整体院」でも、そういうのはやっていなかったり。
それでもプロにお任せする決心がついたのは、症状がどうしようもなくなってきたことと、ある人と話していて「とにかく行ってみて合うところを探すしかないね」(失礼ながら、下手な鉄砲も数打ちゃ当たる的に)との結論に至ったこと。
ようやく「半年ほど前に見つけて、気になっていた整骨院」へ行くことになりました。
オーダーメイドの自分のメンテナンス(必要な筋トレやストレッチ)を教えてもらえるのは、本当に魅力的です。
宿題(家でやるストレッチ等)は「自分でできること」。
その「自分でできること」は、教えてもらわなくてはできないのだから、そこは「自分でできないこと」。
まだ2回通院しただけなので、これからのことはわからないけれど、今の時点では、その先生の方針に従って頑張ってみよう、と思っています。
posted by かうべる at 12:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]