2019年04月01日

「からだのメンテナンス」を外注する(近ごろの養生)

養生の基本「ねる・うごく・たべる」について
食べる以外の二つが、長年の課題でしたが、
「寝る」については、母宅で暮らすようになり、解決しました。
母の生活に合わせると、23時(までに)就寝、7時(までに)起床。
自宅では、ずっと定着しなかったことが、なんなくクリア。
母との暮らしは、私にとってマイナス要因の方が多いですが、これだけは別。ある意味、母に感謝、です。
ということで、残る問題は「動く」です。

「うごく」の目標
・歩数 1日3800歩
相変わらず、低い目標ですが、以前の3500歩からちょっとだけ増えました。
理想は、5000歩なのですが、目標をいきなり引き上げたところで、できるわけがないのは経験済み。3800歩を地道に積み重ねます。
・運動としてのウォーキング
これも、前々から取り組みたいと言いつつできていない「やるやる詐欺」(汗)
母と生活するようになり、散歩につきあうことが増えました。
正直言って、母との散歩は、私にとって効果的な運動にはなりません。
そこで、母の散歩と自分のウォーキングは、分けて考えることにしました。
運動としてのウォーキングは、1日10~15分。
理想は毎日、ですが、まずは、できる日にやればいいことにしています。
・テレビ体操+ちょっとしたストレッチ
これは、ほぼ毎日しています。ストレッチは気になるところを2、3種類。

からだのメンテナンスを外注
過去に、右肩五十肩、左肩五十肩、ぎっくり腰(その間、更年期の不調)……とやってきましたが、二年前から右腕が上がらない不調。
整形外科のリハビリで、多少良くなったものの、それ以後は、ひどく悪化はしないものの、良い方向へは向いていません。
またどこかで見てもらうべき。でも、どこへ行けばいいかわからない。
知人から紹介してもらった整体へも行きましたが、今ひとつ。
でも、もう、自分だけ(素人)では、どうにもならないレベルに達しています。
そこで、
・今の苦痛を和らげてくれる
・一時しのぎではなく、生活に支障がない程度に回復
・家でできる(治療に通わなくなってからも自分でできる)メンテナンスを教えてくれる
・極端な制限(食べ物や生活習慣などの制限)がない
そんな治療院を探しました。
しかし、HPを見ても、人に聞いても、今ひとつピンとこない。結局「行ってみなければわからない」という結論に。
とうとう、先日、思いきって、一つの治療院へ問い合わせをし、初めて治療を受けてきました。
自由診療の整骨院。ジムへ通うようなつもりで、治療+トレーニング。
長期戦になりそうですが、しっかり動けるようになるまで、やってみようと思っています。
posted by かうべる at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]