2018年11月04日

大事なことは15時までに終わらせる

昨日の続きです。(「一日のまん中は15時」参照)

いつの頃からか、夕方以降、体の疲れと同時に、頭が働かなくなりました。
暗くなると、目も見えづらくなり、何かと能率が落ちるのを実感するようになりました。
そこで、「大事なことは15時までに終わらせる」ことにしました。
大事なこととは、
対外的な書類、計算(家計簿の集計、銀行関係のやりくり等)など、間違いを防ぐ必要があるもののほか、
一日の中で、自分にとって大事なこと(体操、仕事関係、など「必須の時間」としていること)も含まれます。
また、体力を使う家事も、ここに入ります。

「15時」は、おやつの時間でもあるので、頑張って終わらせれば、おやつが食べられるぞという「馬の鼻先にニンジン」的な効果もあるし(笑)、夕方(17時〜)よりは、心も体も余力が残っているので、「ラク」を実感できるのです。
うまく説明できないのですが、私には「15時」が区切りの時刻。
たとえば、朝家事終了時刻を10時に設定し、守れたらすっきり!というような感じと言ったら、わかってもらえるでしょうか。
私の場合、朝家事終了設定は、どうしてもなじめず、うまく行きませんが、15時の方は、しっくりきているのです。
(だから、朝家事終了設定はやめました)

一日のタイムテーブルを試行錯誤した時期もありましたが、それらをやってみて、やっと「15時」を見つけることができたように思います。
こういうのは、本当に人それぞれなので、自分で試してみるしかないのだなあと、つくづく感じます。
私の「15時」も、今後また、変わっていく時が来るでしょう。
それまでは、うまく使っていきたいと思っています。
posted by かうべる at 16:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪

寒くなりましたがお元気ですか?

かうべるさんは3時なんですね。

私は2時と5時です。

お昼を食べて2時になったら動こう。
そして5時になったらそろそろ夕ご飯に向けて動こう。

その間に3時のおやつなどで休憩やPCに向かう時間があるんですけれど。。

区切りの時間を決めておくと、動きやすくなるように思います。

年末に向けてあわただしくなりますが、ご自愛くださいね!
Posted by 夢香里 at 2018年11月25日 22:45
夢香里さん、こんばんは。
何年かぶりに、本格的な風邪を引きました。
風邪自体は治ってきましたが、まだすっきりしません。
夢香里さんも気をつけてお過ごしください。

>お昼を食べて2時になったら動こう。
>そして5時になったらそろそろ夕ご飯に向けて動こう。

これ、以前の私のパターンと同じです〜。
今もこの時刻は、「3時」とは別に、うっすらと機能してしています。
「3時」は、行動の区切りというよりは、内容の区切り、ですかね〜?
難しいことは、3時以降は手をつけません。
逆に言えば、3時までが勝負です。
3時までに終えられなかったら、潔く翌日以降に持ち越すことにしています。
以前は、「夕方から忙しい人」でしたが、今は、夕方から夜にかけては、気持ちに余裕ができました。
生活は、こうして変わっていくもののようです。
Posted by かうべる at 2018年11月26日 17:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]