2018年09月26日

新しい老眼鏡(ムダなストレスのない暮らし)

いつから、近くが見えづらくなったかは定かではありませんが、
最初に老眼鏡を買ったのは、7年前。(こちら参照
出来合いの1.0でした。
1年半前には、読書に支障が出るようになって、眼科で検眼して作りましたが、まさかの使い勝手の悪さ。
(2.0に乱視プラス。結論を言えば、度数が強すぎ。確かに私の目は2.0レベルなのだろうけれど、使用場面から言うと、強すぎた。)
結局今まで、最初の「出来合いの1.0」を、だましだまし使ってきました。
しかし、とうとう、これでも見えづらくなってきて、本を読むのも疲れるし、細かい楽譜も読めなくなってきたため、今度は眼鏡店で作ることに。
度数は1.5で、乱視が前回より進んでいて、前より強くなりました。
昨日受け取りに行き、早速使っているのですが、これがものすごーーーーーーくよく見えるのです。
もう、びっくりです。
眼鏡屋さん、おそるべし。

めがねは、眼科処方が良いという人もいれば、眼鏡屋の方が良い、と言う人もいます。
私も過去に何度も、近視めがねを両方で作ってきましたが、老眼鏡を「作る」のは初めてだったので、まずは眼科へ行ったのです。
が、結果的には、眼鏡屋へ行った方が良かったのかも。
もちろん、眼科では病気の有無を確認できるし、実際、緑内障予備軍であることがわかったので、むだではなかったけれど、「めがね」に関しては、むだでした。
そしてなにより、度数にほんろうされた1年半。
ムダなストレス。こんなところにも潜んでいました。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]