2018年09月22日

ふせん紙でアタマの中を整理する(やりたいことをやるには)

「やりたいことをやる」ために、少しずつ工夫をしています。
私の趣味は、インドア中心なので、あえて外へ出てすることも取り混ぜて、「やりたいこと」をピックアップします。
ただ最近は、「外へ出る(映画館、動物園、散策、カフェへ行くなど)」予定を立てる時、「母を外へ連れ出す」ことも含めて考えなくてはならなくなりました。
今までは、母が興味がありそうな自分の予定に誘うだけで良かったのですが、最近は、行き先によっては、それができないことが多くなりました。また、あえて「連れ出す」ことも必要になってきました(一人で出かけることがなくなってきたため)。
外出先として
1)問題なくふたりで出かけられる
2)私はとても行きたいが、母は無理
3)母のお供(病院関係が主。私は付き添い)
があるわけですが、以前より1)が減り、2)3)が増えました。
やりたいことをやるにも、やりくりが難しく感じることが多くなったのです。
手帳をながめていても、優先順位が見えてこない……

そこで、ふせんに日付と項目を書き出して、並べてみました。
それを、スケジュール帳と照らし合わせて、そこに貼ったり取ったり、を繰り返す。
そうすると、スケジュール的に無理なことがはっきりして、あきらめがついたり、意外なところに時間が取れることがわかったり、と頭の中がすっきりしたのです。
わざわざ付箋を取り出すまでもない気がしていましたが、やってみてよかったです。
もちろん、頭の中や、手帳を見るだけでそれができればいいのでしょうけれど、私にとっては、良い方法が見つかりました。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]