2018年09月21日

トレーニング(運動)も「定番を決める」

トレーニングというとカッコいいですが、養生の一環としてやっている、テレビ体操、ストレッチ、筋トレなどの「運動」のことです。
テレビや雑誌で紹介される、腰痛体操や腕のたるみ解消法など、一緒にやってみることがありますが、私の理解力がないのか、今ひとつうまくいきません。
番組に出ているタレントさん達が「ああー効くー!」と言っても、私はどこが効いているのかわからないことがしばしば。
ヘタをすると、どこかが痛くなったりします(汗)
そこで、新しいことには挑戦しないことにしました。
とりあえず、今の自分に必要な運動は自覚していて、その方法は身についています(ヘルスアップ教室で習ったもの)。
直接指導を受けるのではなく、テレビの見よう見まねでやる運動は、正しくできないと、かえって体を痛めてしまうこともありそうです(私の場合)。
新しいことを取り入れるのは、現在の課題がある程度解決してからで良い、と考え、今は自分で決めた「定番」を、地道にやろうと思います。
どうしてこんな話をしたかというと、今日、テレビを見ていて、一緒にやってみたら、おしりの筋がヘンになったから。
いやもう、だから、定番だけにしようと、あたらめて誓ったのでした(滝汗)
posted by かうべる at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]