2018年07月07日

暮らしの成り立ちを再再編

二月の末に、暮らしのとらえ方を変更しました。(こちら参照
しかし、どうもうまく機能せず。
ざっくりしすぎたのか、内容が曖昧になり、全体がだらけた感じになってしまいました。一因は、やはり「母」。
ひとのせいにするつもりはないけれど、良くも悪くも「振り回されていて」、自分がどこかへ置き去りに。
けっして、つきっきりで母の世話をしているわけではないのですが、頭の中の気がかりの大部分が母関係のことになっていて、「自分枠」が崩れているように思えます。
そこで、再度、暮らしの成り立ちを作り直しました。

1)養生
2)仕事 趣味
3)家事
4)母

1)2)は自分のこと。
3)家事は、以前よりもオットが分担してくれるようになったので、助かっていることもあるけれど、最終的には私が責任者なので、ものすごくラクになったわけではありません(汗)
それと、食に関して、ですが、休みがちだった「作り置き」を、また計画的にやっていくことにしました。
4)そして、母。新しい家での暮らしには慣れてきましたが、まあ色々とあります。どこまで私が背負うのか、言い方はきついですが、どこから突き放していいのか、難しいところです。ただ、それによって、自分と自分の暮らしがゆらぐ(犠牲になる)のは本末転倒。
その線引きというか、そこも「定番化」しておこうとしているところです。

ともあれ、一番大事なのは「養生」。
これなくして、生活は成り立ちません。
早寝早起き腹八分目。
意識せずに、これができるようになれば、すべてうまくいくはず!
そう思っています。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]