2018年03月01日

オットが台所に立つということ

以前(1/25)、オットが朝食を作るようになった話をしましたが、その後、私が、週末に家を空けるようになり、現在のオットの食事作りは、毎日の朝食プラス、金曜夕食〜日曜昼食(自炊)、となっております。
それに伴い、「台所事情」が変化してきました。

1)台所が「共有の場所」に
今までは、私がほとんど食事を作っていたので、台所は、自然と、私が使いやすいようにカスタマイズ?されていました。しかし、オットは使いづらいようで、在庫がある調味料をわざわざ買ってきたり、違うところにものがしまってあったり……という現象が起こるように。
台所は私の城、とは思っていなかったけれど、自分以外の人が使うようになると、考え方を変えないといけない、と気づかされました。
洗面所や浴室のように、「共有空間」としての台所を作っていかなければいけないのかもしれません。

2)冷蔵庫内も譲り合い
オットは買い物もしてきます。時には、ストックがあるもの(マーガリンやドレッシングとか)も、買ってきてしまうことがあり、だんだんと中がごちゃごちゃになってきました。
生協で注文してあるのに(玉子とか)、買ってきてしまうことも。私としては、すりあわせをしたいのだけれど、細かく言うと、へそを曲げるヒトなので、難しいところ。
とりあえず、以前より、生協注文を少なめにしたり、ストックをわかりやすいところに置いたりして、工夫していくことに。

3)「私がやって欲しいこと」と「オットがやりたいこと」は違う
以前オットが料理をしていなかった頃、たまには、せめて食器を洗ってくれてもいいのに、と思っていました。
しかし、今は、やってくれなかった理由がよくわかります。
オットは、食器洗いが好きではないのです(笑)食器洗いよりは、作る方が好きなようです。
かといって、たまに一度作るのは、勝手のわからない台所ではやりたくなかったそうです。
(だからこちらとしては、頻繁にやって、台所になじんで欲しかったのですが)

何も手伝ってくれない時には、少しはやってくれればいいのに、と思っていましたが、
やってくれたらくれたで、また問題が出てくるのです。これは新しい発見でした。
今は、少しずつ、微妙に、台所が変化しつつあります。
そして、台所に関しては、私が主婦、ではなくなりつつあるのかも。
お互い、それぞれが、「まあまあ使いやすい台所」にしていけばいいかなと思っています。
ラベル: らくらく毎日
posted by かうべる at 09:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]