2018年01月24日

「やりたいことをやる」には その2

こちらの続きです。

この間、書いたように、「やりたいことをやる」とは、
「今を充実させることにエネルギーを使う」ことです。
それには、
1)体力と折り合いをつけつつ(養生)、
2)本当にやりたいことを選び出し(全部やるには時間が足りないから)、
3)必要のないこと(ムダなこと)は省く
必要がある、と考えています。

1)自分の体力と折り合いをつける
自分に年齢相応の体力がないことは、子供の頃から感じていましたが、それにどう対応すれば良いのか、よくわかりませんでした。
でも、三年ほど前に若林理砂さんの「養生」と出会い、ようやくコントロール方法を覚えました。
それは、具合が悪いときの対処法だけでなく、ふだんからどうすれば良いかを知り、実行すること。
時には、感情のままに動くこと(面白い本がやめられなくて夜更かしするとか)をセーブするのも必要なので、その点では、「やりたいことをやる」ことはできません。
でも、ちょっとのセーブが、本当にやりたいことにつながることがわかってきたので、そこはオトナとして、しっかり対応します(←希望です・笑)

2)本当にやりたいことを選び出す
仮に85歳まで生きるとして、あと30年。
終活についての講演会で聞いた話によると、
最後の10年は、体が思うようにならないとも言われるそうなので、実質20年。
あまりのんびりはしていられない、というのが素直な感想です。
だとしたら、理由もなくネットサーフィンをしたり、なんとなくテレビを見たり、わけもなく他人のツイッターを見てムダに突っ込んでみたりする時間はもったいない。そんな時間を、本当にやりたいことに回そう。
そう思うようになりました。
「本当にやりたいこと」は、特別な大きな夢、ではありません。
読みたい本を読む、見たい映画を見る、行きたいところへ行く。会いたい人に会う。
いつでもできそうなことだけれど、先送りにしているとできずに終わってしまうかもしれない。
その時々にリストアップして、できるものからやっていきたいです。

3)必要のないこと(ムダなこと)は省く
2)にも書きましたが、惰性でしている色々なこと(ネットサーフィン、テレビなど)は、その時はまあまあ楽しくても(ヘタをすると、なんでこんなことしているのだろう、と思いながらなかなかやめられない時もあったりして)、後悔することが多いです。そういう時間を減らしていきたいと思っています。
そのほか、他人との関わりなども、自分が負担に感じるなら、フェイドアウトしてもいいのかもしれません。

以上、「やりたいことをやる」ための心づもりを書いてみました。
まだまだ「理想」に過ぎないけれど、少しずつやって行けたらいいと思っています。

らくらく毎日2018はこちら
posted by かうべる at 20:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです!

お母様の転居にご主人の変化、年齢とともに周りの環境も変わってきますね。
とにかくお引越しお疲れ様でした。
やりたいことをやる!同感です。
私はスマホやpcに時間をまだ使っていますがネットサーフィンはやめました。ただインスタを始めてから本を読む時間が減りました。これは老眼もあって、本を読む集中力もなくなったからという理由もあります。よほど自分にとって面白い内容ではない限り頭に入ってこない。これも老化現象かしら??
とにかくやれることは変わり、やらないことも増えました。とにかく掃除を毎日しなくなったし、お料理も手抜きが増えました。
だから運動不足で太る、につながるのですが、汗。
でも老後のことを考えると、絶対一から料理を作るのも億劫になるだろうし、今から時々キットを利用して、試みたりしています。昔はできたのに、と思って落ち込むこともありますが今はそれしかできないんだからやれることもやるしかないじゃない、と開き直れるようになってきました。
少しかうべるさんのしようとしてることとは違うのかもしれませんが、とにかくいろんな意味で変化を感じるこの頃です。
Posted by 夢香里 at 2018年01月30日 23:15
夢香里さんへ

夢香里さんも大変な中、コメントありがとうございます。
親のことでは、これからますます大変になると思いますが、まあしかたがないかなと。
できることはしますが、できないことはできない、と割り切ってやるつもりです。
冷たく聞こえるかもしれませんが、それが長続きの秘訣なのではと思ったりします。言い訳かな……

PC、ネット関係のことは、あの記事を書きつつ、補足したいこともあったので、もしかしたら、記事にするかもしれません。(やるやる詐欺にならないように、なるべく書こうと思っています/笑)

「やらないこと」を決めていくのは、やりたいことの実現への一歩でもあると思うのです。
一日24時間しかなくて、今までやっていることにプラスするのは、大人には、かなり難しいこと。
それに、どうにもならないこと(体調不良など)が入り込んでくるのだから、できないことが増えて当たり前です。
だから、「手抜き」と考えるのではなく、その「やらないこと」(やらない方)をデフォルトにしてしまえばいい、と私は思っているんです。
それだけで、気が楽になりますからね〜(笑)
Posted by かうべる at 2018年01月31日 18:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]