2017年09月07日

名もなき家事



使ったカップを戻すとか、シャンプーを詰め替えるとか、
調味料を小分けするとか、ゴミ出しをしたら、新しいゴミ袋をセットするとか。メニューを考えるとか。
そんなことを「名もなき家事」と言うそうです。
以前から「なんだかわからないけれど、時間をとられている」と感じていたことの「正体」がこれ。
そのほかに、個人的には、食器乾燥機の食器を食器棚に戻す(今は食洗機、ですが)、
洗濯物をたたんでタンスへしまう、外出で済ませる複数の用事の段取り(たとえば書類や通帳の準備や、店や銀行を回る順番を組み立てるなど)をする、なども、これに含まれると思います。
これらを家事と思うか思わないか、というのも男女差があるようですが、それは別にして、とにかく家庭内には「自分(各自)の用事でない用事」があるのは確か。
時間泥棒の正体は、こんなところにもあるのです。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]