2017年09月07日

シンプルに暮らすには

「シンプルでムダなストレスのない暮らし」をめざしている「らくらく毎日」。
試行錯誤しつつ、少しずつ自分なりの理想が見えてきました。
実現は、なかなか難しいけれど。
最近考えていることを、メモしておきます。

シンプルに暮らすには
1)定番を決める(モノだけでなく、考え方も)
2)必須の時間は取り置く(睡眠、食事、ルーティンワーク、絶対にやらないといけないこと)
3)苦手なこと、気が進まないことには、心を揺らさない
4)今、しなくていいことはやらない

1)定番を決める(モノだけでなく、考え方も)
・「今」を基準に判断する(今、不都合、不満がないときは変更しない)
モノの例:化粧品、調味料、下着、洗剤など
考え方の例:2)3)4)

2)必須の時間は取り置く(睡眠、食事、ルーティンワーク、絶対にやらないといけないこと)
それには、
・所要時間を把握する
・予定を立てる
・好きなことをする時間も確保する
これらは、「家計簿の予算」と同じ考え方。先に取り分ける。

3)苦手なこと、気が進まないことには、心を揺らさない
・避けられないマイナス要素は、たんたんとやる(やり過ごす)
・心を揺らさない=無駄なエネルギーを使わない(いらいらするのは体力消耗/笑)

4)今、しなくていいことはやらない
・他人の仕事に首を突っ込まない
・不必要なネット検索、サーフィンはしない
・夫がつけたテレビは、夫がいなくなったら消す
ネットとテレビは時間泥棒

以上、4つを頭の隅に置いて暮らしていきます。
説明がないとわかりづらい点もあるかと思いますが、ご了承ください。
(機会があれば、折を見て詳しく書ければと思います)
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]