2017年04月23日

「らくらく毎日」実践のコツ

このところ、「らくらく毎日」が順調であるかのような記事が続きましたが、すべてがうまくいっているわけではありません(汗)
正直に言えば、今も、就寝時刻は遅くなりがちだし、PCやスマホを使うと、ついつい時間を忘れて、ダラダラと見てしまったりするクセは、いまだにぬけていません。
それでも、ある程度順調、と感じるし、掃除や片づけなどは、本当に地味だけれど、少しずつはかどってきています。
以前だって、ちゃんとやろうという気持ちはあったのにどうして?
前とは違う「ちょっとしたコツ」(やり方や考え方)が、うまく作用しているのかもしれません。

・ひとつひとつの作業のハードルをかなり低く設定
(5分だけの掃除など)
・課題(やること)を具体的に設定
(「和室をきれいに」ではなく、「和室の窓」「和室のタンス」など)
・掃除などの家事は、運動が第一の目的とする(運動するついでに?家がきれいになる)
・予定通り進まなかった場合、タイムテーブルの「次のコマ」から仕切り直す。
(以前は、「明日から」ちゃんとしよう、だった)
・タイムアタックを取り入れる
(たとえば、食器洗いの所要時間はめやすを決めているが、それより短時間で終わらせよう、とゲーム感覚で試みてみるなど)

これらは、以前はやっていなかったこと。
過去になく徹底的に細かく決めている……と言ったのは(こちら記事下部)、このあたりを指しています。
どうやら、今の私には、こんな方法が合っているみたいです。
posted by かうべる at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]