2017年04月15日

“養生(健康)"のこと(すべては養生的思考で)

このところ、家事のことを中心に、「らくらく毎日」の記事を書いていますが、一番大事なのは「養生(健康)」です。(「らくらく毎日」の成り立ち

過去数年にわたり、体調不良が続きましたが(いわゆる更年期もあいまって)、今は、身体がつらくて生活に支障が出ることは、ほぼなくなりました。
更年期の不調が出る前に戻った、というよりは、それよりも調子がいいです。

子どもの頃から、月に一度は風邪をひく、すぐ熱が出る、ふだんと違うこと(行事や旅行、体を動かすこと)をすると、疲れがなかなか取れない、
大人になってからは、プラス、肩こり、頭痛、首こり、腰痛……と、
医者へかかるような不調ではないものの、元気ではない状態が、ひんぱんに起こっていました。
更年期に入り、それらがさらに悪化し、他の症状も出ました。
しかし、そんなにつらいのに、医者には、悪いところはないと言われ、今思うと、精神的にもかなりへこんでいたと思います。

そんな状況からようやく抜け出せたのは、更年期を脱しつつあることプラス、養生のおかげだと思います。
もっと若い時に養生に出会っていたら、と悔やまれますが、でも、ここで出会うことができてほんとうによかった。
残りの人生が楽しみ、とさえ思えるようになりました。
さきほど「身体がつらくて生活に支障が出ることは、ほぼなくなった」と書きましたが、不調が出ないわけではありません。
体がつらいな、何か変だな、と感じたら、早めに対処できるようになったのです。
あとは、毎日の「運動、食事、睡眠」を、たんたんとこなすこと。
それらを、うまくいかなくても、あきらめずに続けること。
それだけ、です。

私がより所にしているのは、

養生こよみ(季節に合わせた養生)


大人の女におやつはいらない(養生以前の基本から解説)


他には、昨年末あたりまでは、若林理砂さん(鍼灸師)の毎日の養生予報(ツイッター)も、毎日見て、その日に活用していましたが、今は、後から見て、自分で判断したことが合っているか、(養生として的確だったか)のチェックに使うことが多いです。

えー、念のために書いておきますが、若林さんの回し者ではありませんよー(笑)

そして、養生の考え方、やり方は、暮らし全般にも通じます。
最近、達成感が感じられるのは、そのせい、かもしれません。
posted by かうべる at 12:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです♪

体調がいいとのこと、何よりです。
学んだことをきちんと自分の物にし、自分の体と上手く付き合う方法を得たというのは心強いですね。
私はまだまだ気分に任せて動いてしまうので、程遠いです^^;

それと習うのが苦手というのもダメな一因だと思います。
また意識や意思の弱さだと認識しているこの頃です。

ただ、時々かうべるさんのブログで読んでなるほどーと思わせてもらっています。

あと、もう一つのブログを書く余裕もなく、放置状態です。
かうべるさんのように上手く活用できればいいのですが。。。

言い訳っぽくなりましたが、とにかくここに来ては刺激をもらっています。
Posted by 夢香里 at 2017年04月18日 23:47
>夢香里さん
こちらこそ、ごぶさたしています。(いつも読み逃げしてごめんなさい/汗)
おかげさまで、第二の思春期?は終わりかなと。
養生にマジメに取り組んでいるのは、ある意味、「危機感に対する本気度」が高まったから、なのです。
私にはあまり時間がないって、気づいたから。
やらないといけないことと、やりたいことを書き出してみたら、
優先順位をつけて、重要なもの(本当にしたいこと)からどんどんやっていかないと、人生終わってしまいそうだ、ということがわかりました(汗)
今の心地よさだけを選んでいては、本当にやりたいことをしないうちに尽きてしまうって(笑)
いや、笑い事じゃないんですけどね、でも、根本にはそれがあります。
いつになく、本気です、ワタシ(笑)
でもそれは、毎日をきっちり四角四面に暮らすということではなくて、小さいことでも、自分の責任で、決めて、実行して、納得して、をリズミカルに回していくこと、それが毎日の生活なんだと思います。
まあだいたいは、決めて実行して失敗して……が多いのですけれどね(汗)
でも、あきらめずにやっていくつもりです。
もしかして、あちらも見ていただきましたか(汗)
どちらも私、なので、私にはどちらも必要、です。
ここが夢香里さんの刺激になると言われると、冷や汗ものですが、こんな方法もあるとか、えーっ(それはないだろう)とか、思って読んでいただけたらうれしいです(*^_^*)
Posted by かうべる at 2017年04月20日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]