2017年04月12日

ストレスフリーなフライパン

ひと月ほど前に、フライパンを買い替えました。
近くのホームセンターで売っていた、26cmフッ素加工、1580円なり。
重さと大きさはかなり吟味しましたが、お値段はたまたまこんな感じでした。

それまで使っていたフライパンは、24cmフッ素加工。
これは、たしか大型スーパーで買ったものでした。
買った当時は、使いやすく気に入っていたのですが、
1年ほど前からは、もう一回り大きくてもいいなあ、と思うようになっていました。
さらに、2、3年ほど前から、重さが気になるようになっていました。
さらにさらに、焦げ付きやすくなって、もう何年も経っていました。
具材がくっついてしまい、イライラすることも。
油を多めに引けば、それなりには使えるけれど、「元はフッ素加工」なので、
鉄製のように使うには、ふんぎりがつかないビミョーな使い心地。
しかし、少し重いのと、使い方によっては焦げ付きやすいこと以外は、特に問題がない。
取っ手がぐらつくわけではないし、フライパンとして使えている……
…………
と、長年、つきあってきたわけですが、ある日、はたと気づきました。
・フッ素加工だったけれど、今では「元」フッ素加工でしょ?(役目を果たしていない)
・重くて、不便でしょ?
・こげついて、イライラするでしょ?
・もう少し大きいのが欲しいでしょ?(青菜などをゆでるのにも使いたいから)

4つも懸念材料があるフライパンって、「特に問題がない」の?
本当に「使えている」?

というわけで、1580円ですよ(笑)
これがまあ、使いやすいのなんのって。
新しいのを使ってみて、わかりました。
今まで使っていたフライパンは、「ストレスのかたまり」だったということが。
もちろん、今まで(たぶん10年以上)働いてくれたことには感謝しています。
感謝しつつも、引退していただくという選択が正しいことが、やっとわかりました。

「シンプルで『ムダなストレス』のない暮らし」

らくらく毎日は、こうしてできています(笑)
posted by かうべる at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]