2017年04月10日

現行タイムテーブル(付:作り方と運用方法)など

生活時間のめやすであるタイムテーブルですが、少し変更し、現在は以下の通りです。

タイムテーブル(めやす)
06:30 起床
10:00 朝しごと[朝家事(170)+週家事、月家事]終了
(新聞・ティーブレイク)
10:30 時間枠A(90)(例:外出、散歩、買い物、家計簿) 
12:00 昼しごと(75)・昼休み
14:00 時間枠B(60)(例:器楽練習、洗濯物取り込みなど)
(ティーブレイク)
15:30 時間枠C(90)(例:趣味、作業、通信、事務など)
17:00 夕しごと(140)・TV・だんらん 
20:15 夜家事・明日の予定・簡単な事務
21:00 入浴準備・明日のしたく・入浴
23:00 就寝(最終目標) 

タイムテーブルの作り方
1)起床、就寝時刻を決める
睡眠時間は、7時間半必要なので、まずそれを確保
(養生的には、寝られるなら早く寝てしまって良い)
2)三度のごはんに関わる「しごと」(朝・昼・夕)の時間帯を確保
3)新聞を読む時間を確保
4)上記を除いた時間帯を、
時間枠A(90)、時間枠B(60)、時間枠C(90)の3つに区切る。
・食事作り以外の家事と雑用
・自分の時間(交際、散歩、趣味など)
・家族(主に母)との関わり  
に当てる時間帯。
どの項目をどの時間枠に当てるかは、前日に考えておく。
5)20:00以降はゆったりめに
一日の疲れで、すでに頭が働かないので、複雑なことはしない。
明日の予定を立てたり、今日の記録など。
6)ティーブレイクは、水分補給が目的
午前中は、作り置きしている「温かいはとむぎ茶」とか、白湯のことも。
午後は、コーヒー、紅茶などを入れたり、おやつを食べることもあります。

運用方法と実際(報告)
・起床時刻は、守れたり守れなかったり半々くらい
・朝しごと終了10時は、なかなか厳しい
・時間枠ABCは、入れ替え可能(時間、内容共に)
 枠自体は機能しているので、今後は内容の充実を図りたい
・20:00以降の過ごし方が、だらだらしがち
この時間帯には、PC、スマホはさわらないはずなのに、つい……
本やカタログを見るなどに置き換えたい。
・就寝時刻は、ほぼ守れている


■ついでに……「らくらく毎日2017」3か月をふりかえって
うまくいっていない部分はあるけれど、今までの試行錯誤に比べたら、
かなりできていると思います。
今回(らくらく毎日2017)は、過去になく徹底的に、
やることのピックアップ、手順など、色々事細かに決めているのですが、
それが功を奏しているような。
次にやることをはっきりさせておくことが、私には必要なようです。
そのおかげか、気持ちにも、若干、余裕が出てきました。
このまま、続けてみたいと思っています。
posted by かうべる at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]