2017年04月09日

ふくものリスト(掃除の話)

曜日別の小さな拭き掃除(運動兼用)

月 窓ガラス
水 床
木 家具、木製品
金 鏡、ガラス(窓以外)
土 ドア
日 靴

今年のらくらく毎日では、当初「小そうじ」という仕事を設けました。
昼しごとの時間帯に「ちょこっとするそうじ」という位置づけでしたが、
恥ずかしいほどに、まったく機能せず(汗)
その「小そうじの失敗」と、「運動(養生)のための掃除の模索」の中から生まれたのが、
新しい掃除「ふくものリスト」です。

そもそも、「小そうじ」を設定したのは、
1)短時間(5分)で、
2)気になるところをちょっとずつ、
3)毎日やれば、
そのうち、なんとなくきれいになっていくのではないか?という考えからでした。

一方、それとは別に、私が苦手な動作(しゃがむ系)が不可欠な床拭きや、
踏み台の上り下りが必要な、上の方の棚掃除を、
実は何年も、ほとんどしていないことが、課題となっていました。
こうした動作は、体調(腰痛)に関わるので、長時間は無理。
かといって、ずっと避けていては、いつまでたってもきれいにならないし、
養生の点から言っても、ふだん使わない筋肉を動かすは必要。
動かないと、よけいに動けなくなってしまいます。

そこで考えたのが、「床拭きを“短時間”すること」。
たったの5分。
5分なら、しゃがむ動作も、身体に負担なくできそうだし、
運動(養生)が目的なら、中途半端なところで時間切れになっても、切り上げることができる。
(これが、きれいにするのが目的だと、切りの良いところまではやらなくては、とヘンな正義感にとらわれ、結果的に腰を痛めたりする)
そんな思いから、拭き掃除のリストができました。
はじめは床拭きが目的でしたが、対象を拭き掃除全般としました。

そして、やるのは、朝家事の中の掃除の時間帯。
掃除と関係ない時間帯にやることには失敗しているし(小そうじ)、
これ以上家事の時間を増やすのは得策ではないので、
今ある時間帯の中でおさめることに。
ということで、

掃除機かけ30分を→掃除機25分+ふくもの5分、に変更。
掃除機をかけない日も、掃除の時間帯の中に「ふくもの5分」を確保。

なお、ネーミングは、「ふくものリスト」になりました。
拭くもの→福もの→めでたい感じで、やる気が出ます。
掃除が福を呼ぶような、トイレの神様的なイメージで(笑)

冒頭にも掲げましたが、内容は次の通り。(火曜日はお休みです)

月 窓ガラス
水 床
木 家具、木製品
金 鏡、ガラス(窓以外)
土 ドア
日 靴

ひと月ほど続けましたが、今のところ順調です。
そして、地味にきれいになってきています。

posted by かうべる at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]