2017年01月10日

タイムテーブルの作り方(「らくらく毎日2017」)

タイムテーブルの使い方の説明をする前に、なぜこのようになったか、を
書いておこうと思います。自分の備忘録です。
(対外的には、……言い訳、かな?/苦笑)

タイムテーブル(めやす)(一例)
06:30 起床
10:00 朝しごと(180)[朝家事(170)+週家事、月家事]終了
新聞ティーブレイク
10:30 午前の部(90) 例:外出、散歩、買い物 
12:00 昼しごと(80)・昼休み(趣味)
14:00 午後の部(120) 例:器楽練習、洗濯物取り込み、アイロン、月家事
ティーブレイク
16:00 メール・PC・ブログ(趣味)(60)
17:00 夕しごと(140)・TV・だんらん 
20:00 夜家事・日常の家計と事務など(60)
21:00 入浴準備・明日のしたく・入浴
23:00 就寝(最終目標) 

※各家事・しごとの詳細は、こちら参照


1)最初に、起床、就寝時刻を決める
睡眠時間は、7時間半〜8時間必要なので、まずそれを確保。
本当は、就寝時刻を22:30にしたいのだけれど、守れる自信がないので、
最終目標として23時を設定。
(養生的には、寝られるなら早く寝てしまって良い)

2)三度のごはんに関わる「しごと」(朝・昼・夕)の時間帯を確保。
「最大のツッコミどころ」(時間取られすぎ)なのですが、
現状では削りようがなく、こうなっています。
ただ、総務省の調査の「一日の家事関連時間(3時間35分、女性の場合)」と友の会のそれ(約5時間)とでは、
かなり差があるので、それらと照らし合わせると、私は後者と考えれば、
まあ、とてつもなく多いとも言えず……というところ。
もう少し、コンパクトにしたいと思っています。

3)新聞を読む時間を確保
朝刊だけ購読しているのですが、それでも全部読み切れないことが多いです。
手つかずの日もあったり(汗)
ざっとで良いから、目を通したいので時間を設けることにしました。
現在は、三浦しをんさんの小説「愛なき世界」を楽しみにしているので、
小説だけは読んでいます。

4)PC作業(メール・ブログ・ネット通販・検索等)は、あえて1時間確保。
PCとスマホは、一度手にすると、予定がなし崩しになりがちなので、
途中ではなるべくさわらず、この時間にまとめて。

5)20:00以降はゆったりめに
前からのずれ込みがあるかもしれないことと、一日の疲れで、
もうあまり頭が働きそうにないから、がその理由です。
家計と事務は、レシート付けや、明日の予定計画、確認など簡単なものだけ。

6)上記を除いた時間帯を、
午前の部90分、午後の部120分として、枠でとらえる。
食事作り以外の家事と雑用、自分の時間、家族(主に母)との関わりの時間帯。
本当は、午前、午後とも同じ時間にしたかったのですが、
今のところ、このようになっています。
また、現在は基本的に午前を外出、午後を在宅に当てています。
この辺りの詳細は、「使い方」の記事にて書くことにします。

7)ティーブレイクは、水分補給が目的
午前中は、作り置きしている「温かいはとむぎ茶」とか、白湯のことも。
午後は、コーヒー、紅茶などを入れたり、おやつを食べることもあります。

……と、このような感じで、上記のタイムテーブルができあがりました。
ピンポイントの時刻設定(たとえば12時昼食)ではなく、
時間帯(枠)でとらえることで、イメージがはっきりして、
何をするのかがわかりやすくなりました。
この続き(タイムテーブルの使い方)は、また後日。

-------------------
初稿:2017-01-10
最終更新:2017-04-11
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]