2016年11月04日

「手間はかけずにバランス良く」の中身

らくらくまいにち2016では、

★理想の衣食住
衣……衣替えなしのクローゼット
食……手間はかけずにバランス良く
住……大掃除をしない家

としているのだけれど、「食」の「手間はかけずにバランス良く」。
私がバランスの目安としているのは、次のようなことです。
(それぞれ、1食分として)

若林理砂さんの書籍や、メルマガなどに、時々登場するのは、このようなもの。
「20センチ程度のお皿の半分を野菜、1/4にたんぱく質、1/4に炭水化物を
載せるようなイメージ」

修羅場サバイバル〜健康で文化的なクリエイターになるために〜(20)より引用)
別の記事ですが、こちらの下の方に、お皿のイメージが載っています。

若林さんは、この他に、自分の手のひらを目安にする方法も紹介されていますが、
同じようなのが、下記のサイトにもありました。
(若林さんとは、説明方法が少し違うのですが、結果的に同じだと思うので)
ちばの食育のページより
はじめよう!グー・パー食生活

量(大きさ)のめやすとして、
自分の手のグーが主菜(肉、魚、大豆=タンパク質)
パーが副菜(野菜)

とする方法。

今までも、食事のバランスは、ある程度考えていましたが、
これらの「めやす」は、難しいことを考えることなく、食事を調えられるので、
とても便利。
一日30品目とか、ビタミンがどうとか、も、気にしなくていい!
これで、かなり食事作りのストレス減、です。
ラベル:家事 養生メモ
posted by かうべる at 15:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]