2016年09月21日

「ためないくらし」その後、そして「新しい『ためないくらし』」

過去の関連記事
「ためない暮らし」と「ためないくらし」
「ためないくらし」の作り方(とりあえず自分メモ)
家事がたまっていく原因(自分メモ)
など

2年ほど前に、やることをためない「ためないくらし」を考えました。(上記参照)

「ためないくらしの作り方」は、
1)仕事の仕分けをする(「いつものしごと」と「それ以外のしごと」)
2)「いつものしごと」は、ためてはいけない
3)「いつものしごと」がたまってしまったら、「それ以外」は必要最小限(期限のあるものとか)
としましたが……

1)「仕事の仕分け」をする
「週しごと」(一週間に一度をめやすにやる家事)を決めたことで、
最低限の項目は明確になり、家事ボードで管理するようになりました。
(この問題はクリア)

2)「いつものしごと」(=主に週しごと)は、ためてはいけない
週一で、きちんと回っているかというと、疑問が。(ここが一番の問題)
他に決めているのは「月しごと」があり、こちらも多少たまりがちですが、
周期が長いので、困るほどにはたまらず。
うまく回っている方だと思います。

3)「いつものしごと」(=週しごと)がたまってしまったら、
「それ以外」は必要最小限(期限のあるものとか)
・「週しごと」が優先
・週しごとがたまっていたら、それ以外は最小限
ということは、2)がうまくいかないことには、それ以外にも影響を及ぼし、
全体がうまくいかない、という問題が。

結局、週しごとで手一杯。それ以外の仕事がたまっていきます。
しかも、運良く(というか、頑張って)週しごとがスムーズに行ったとしても、
なぜか、「それ以外の仕事」が生活の中に、うまく組み込まれない。
先ほど、月しごとは、どうにか回っていると言いましたが、
全体で見た時には、やはり、たまった月しごとのせいで、
「それ以外の仕事」を入れる余地がなかったりします。

ようするに、時間がたりないのです。
もちろん、無駄な時間があったり、計画に無理があったり、の場合もあります。
ただ、所要時間を見直したりして、現状を把握したところ、

・思っているよりは、余っている時間はない
・「やること」自体(家事もプライベートも)を減らすことも考えた方が良い

ということがわかりました。となると、
「キリンを出してゾウを入れる」作業(こちら参照)が必要に。
そして、その作業も、そのつど見直して、入れ替えていく。
それを続けていかないと、色々と滞ってくる。たまってくる。
そういうことかもしれません。

ということで、新しい「ためないくらし」は、
「キリンを出してゾウを入れる」
しばらくは、これを実践してみることにします。

らくらくまいにち2016

ラベル:家事
posted by かうべる at 17:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

「きりんとぞうの話」、面白いたとえですね。

それと同じかどうかは??なんですが、かかりつけ医の先生に「できないことが増えました。」というと、「よく考えたら新しくできてることもあるはずだ。」との答え。
そしてよくよく考えると、確かにそうなんです。
家仕事はできなく菜照っていることは多々あるんですが、外に向けてのことは以前よりもできてる気がします。

た楕自分的に家仕事を見て見ぬふりをするのはやっぱり苦手で気になるのは確か。
でも二兎追う物は1兎もえず。
そう思って気持ち悪いなと思ってもその気持ちを棚にあげておくことにしています。
できないことを見つめるよりもできたことを見つめようと。

話はずれてますかね。。。汗

それと新聞。
うちはずっと朝刊のみです。

それとクリーニングを出すのは最低限にし、接骨院にも行かなくなりました。
これはいろいろ事情合ってのことですが、家計的には随分節約になっています。
長々と失礼しました<m(__)m>
Posted by 夢香里 at 2016年09月22日 23:18
>夢香里さん
コメントありがとうございます。
お医者さまがおっしゃること。そうかもしれませんね。
あとは、コップの半分まで入っている水を、
まだ半分ある、と見るか、もう半分しかない、と見るか、の違いでしょうか。
私は若い頃は、後者の見方をしてきましたが、
ようやく前者の見方もできるようになってきたように思います。
私の方こそ、話がずれてきたような(汗)

新聞。今までずっとセットで取ってきたのは、
私が、夕刊を読みたかったから、なのです。
夫は何年か前から、朝刊だけ、あるいは、なくしてもいいかも、と、時々言っていたのですが、
私がふんぎりがつきませんでした。
めずらしい映画や、変わった展覧会などの文化的な情報のほとんどは、夕刊から得たものでした。
これだけネットにかじりついているのに(笑)、そちらからではなく、新聞が情報源だったのです。
だから、「夕刊だけ」欲しい!というのがホンネです。

クリーニングは、スーツとかコートが主なので、
うちの場合は、節約対象にはならないかな。

接骨院、行かなくてもなんとか大丈夫ですか?
体調がよくなってきたのがその理由なら、よいですね〜
不調の原因は、人それぞれなので、わかりませんが、
私の場合は、自律神経系をととのえてやれば、解決することがわかってきたので、自分でやるしかない!です(苦笑)
お互い、ムリせずに、できるところが少し頑張りつつ、
やっていけるといいですね。
Posted by かうべる at 2016年09月23日 11:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]