2016年09月14日

「家計のことなど」の報告

5月に「家計のことなど」という記事を書きました。
約4か月やってみて、の報告と感想です。

1)生協の注文内容の見直し
ためしに、
・生協注文(食料品)を必要なものだけにする(セール品につられない)
・食料調達をほぼすべて生協で(足りないものだけスーパーで買う)
を、それぞれ1か月ずつ、やってみました。
結果は、予想通り、後者の方が出費がかさみました。
その差、約4000円。
同条件での比較ではないので、「概算」ではありますが、
やはり生協での購入は、ちょっと高めにつくのは事実。
しかし、安心安全のみならず、味の好みの問題もあり、
いくら家計を引き締めると言っても、譲れないところがあります。
ただ、「加工品」(レンチンものなど)を控えめにすると、
多少お財布に優しくなることが判明。
無理のない範囲で、そのあたりを減らしていこうと思っています。

2)クレジットカードをVISAデビットに切り替えたら
かなり「快適」になりました。
デビットだと、その場で「支払い」が済むので、
家計簿つけの二度手間が解消。
(二ヶ月後の引き落とし日を気にすることがなくなりました。)
こう書くと、その場で決着?をつけたいなら「現金払い」でいいのでは?
とおっしゃる方がいるかもしれませんが、
それだと、手元にあるお金と家計簿が合わなくなる
(=現金あわせのストレスが増える)ので、ダメなのです(汗)
そして、ポイント問題ですが、
お店にある「ポイント何倍!」のポップも気にならなくなりました。
これもかなりのストレス減。
今の世の中、クレジットカード払いが必須の支払いもあるので、
使わなくすることはできないですが、
必要最低限だけなら、管理もしやすく、ストレスフリー。
私はデビットの回し者ではないですが(笑)、使ってみたら、かなり便利です。


らくらくまいにち2016
ラベル:家事
posted by かうべる at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]