2016年07月14日

アイスはスペシャル!



ツイッターでフォローしている、Yuni Ando(鍼灸師)さんのツイートです。
個人的には「アイス」は、それほど好物ではなくて、
なければないで済まされるもの、です。
子どもの頃も、ひんぱんに親にねだるようなこともなかったような。
それでも、棒アイスとか、細長くてチューチュー吸うやつとか、
それなりには食べていた記憶があります。
高校生くらいになり、ある夏、母が、棒アイスを箱買いしているのを知って、
驚愕しました(笑)
その「ドラえもんアイス」(と、うちでは呼んでいた。正式名称不明。
ソーダバーみたいな感じだったか)は、当たりが出ると何かもらえるタイプのヤツで、
母は、それも楽しみにしていたように見えました。
自分の母親の知らない一面を見てしまったようで、なんだかなーと思った記憶があります。
そんな母親だったので、「冷え」に関しては、親として「指導」されたことはありませんでした。
冷えの知識なし→冷えの存在を知る→鍼灸院で冷えを指摘される
→(妙な)冷えとり実践→(妙な)冷えとりから脱却……
という経緯をたどった私の現在の見解は「冷えは恐るるに足らず」
(「正しい対処」で改善することができる)であり、
特に母は、私より、アイスを食べてOKな体質なので、
問題視するほどのことではなかったように思う、このごろです。
しかし、食べ過ぎは良くないし、母は別にして、
私自身は、基本的に冷たいものは苦手なので、自分のペースを守りつつ、
この時期は、冷たいものや、果物も、味わいたいと思います。
ラベル:養生メモ 健康
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]