2016年05月09日

家計のことなど

暮らしをシンプルにしたいと思う一番の理由は、
不要なストレスを減らしたいから。
それは、2011年11月に「ゆるゆる*いえしごと」を始めた時から変わっていません。
今は、それプラス、切実にシンプルにしなければいけない理由ができました。
ずばり、夫の退職。第二の人生が始まったから、です。
必要以上に切り詰めることは、ストレスがたまるし、
それに本来「くらすこと」は、そういうことではないと思います。
とはいうものの、どこをどうしたらいいものやら。
できるところから、気になっているところから、
やっていくことにしました。
とりあえず、2つのことを実践することに。

1)生協の注文内容を見直す
今までは、カタログを見ながら、必要なもの、セール品、紹介レシピの関連品
(作ってみたいもの)を、適当に注文していました。
正直なところ、価格は、あまり把握していませんでした(汗)
少し改善したところは、
・野菜は地元での購入を増やす
(今までは、足りないものを近隣の店舗で、が多かった。
安心安全の問題もあるが、地場野菜が簡単に手に入る環境なので、
「鮮度」に関しては、「地場」が勝ると思う)
・一度の注文は、6000円台をめやすにする。
(調味料やお米を買うと、合計が跳ね上がるのはしかたないのだが、
普通の食品だけなら、6000円も買えば十分という試算の上、設定)
・雑貨はあまり買わないようにする
(カタログを見ると、つい欲しくなるので、ちゃんと見ないことにする。
時間も取られるし/笑)

2)クレジットカードをVISAデビットに切り替え
VISAデビットは、使い始めたばかりなので、使い勝手がどうなのかは、
まだわかりません。
切り替えようと思ったわけは、今までは、
クレジットカードのポイント集めがけっこう気になっていて(苦笑)、
ある意味「一生懸命?」使う場面もあったのですが、
一生懸命のわりには、計算してみると、
ひと月あたり、300円くらいしか還元されていない模様。
月300円くらいなら、別の方法でも還元できるのでは?
また、クレジット払いは、家計簿がフクザツになります。
購入時と支払時の時差があり、その把握と支払金額の集計等、
意外に時間と手間がかかっていることがわかってきました。
ワタシは300円のために、あの時間と手間を使っているの?
それを知ると、なんだか気持ちが冷めてきました(笑)
そこで「時差」のない、デビットを使ってみることにしたのです。

生協とカード払いの見直し。
この2点で、どう変わるか、ちょっと楽しみ?です。
ラベル:家事
posted by かうべる at 17:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

タイムリーな話題なので飛びつきました。
私もちょうど家計の見直しをしていて、食費が高く、生協で使う限度額を決めました。我が家は食材を子供たちに送っているので一万円以内と少しまだ高めですが。。。
あとはカードは持たないようになりました。
でないとあるものだと思って使い過ぎてしまいます^^;

それからクリーニングに出していたYシャツも家で洗うようにしました。

ここ最近はバイトにも行ってないのでそれぐらいは家でしないといけないだろうと。。
でもほとんど形状記憶なのでノンアイロンですむんですけどね・汗。

やれるところからぼちぼち。
これから必要とする子供たちのためのお金や老後の費用など考え始めました。やっとです・汗。
Posted by 夢香里 at 2016年05月13日 17:44
>夢香里さん
また同じようなことをしていましたか〜(笑)
あまり気にしていなかったことを、少しだけでも気にかければ、変わってくるかもしれない。そんな気持ちでやっています。
クレジットカードは通販利用にはかかせない、と思っていましたが、
調べてみると、サイトにもよりますが、他の支払い方法も、いくつかあるのですね。

Yシャツ。うちはふだんは着ていませんでしたが、
あれ、ちゃんときれいにしようとすると、けっこう難しいですね。
今さらながら、夫がYシャツを着る人ではなくて良かったなあと思っています(笑)

もう少し早く、まじめに家計のことを考え始めれば良かった、と後悔ばかり。
夢香里さんは、今の時点で、私が始めたよりは早いと思うので、きっと準備ができるのではないでしょうか。
お互い、ぼちぼち、やっていきましょう。
Posted by かうべる at 2016年05月13日 20:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]