2016年04月07日

あらがわない(養生メモ)



気圧低下の影響。私は極端に受けることはないのですが、
それでも、なんとなく腰が……とか、肩(首)が……など、
影響かと思われる小さな不調を感じる時があります。
幸い、今回は特に不調は出ませんでしたが、
・以前にできる対策はする
・不調が出てしまったら、無駄な抵抗はせずやり過ごす
ふだんの養生が試される時、でもあります(汗)
ラベル:養生メモ 健康
posted by かうべる at 21:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
私はとても天気に左右される体質です。
低気圧が近づけば、頭痛やふらつき。
暑さ、寒さの大きな変化は身体が何ともおかしくなります。木の芽時はもちろん。
でもそのことをわかってるからまあ、雨だから何もしないでおこうと思えるようになりました。
いつも元気は羨ましいけれど細々でも大病をしなければそれでよしと思えるようにも。
自然の中に生きてたら自然に任せるしかないですね。
Posted by 夢香里 at 2016年04月08日 00:13
>夢香里さん
友人のダンナさんが、やはり低気圧に敏感で、
はるか遠くにある台風にも反応してしまうそうです。
そういう方、かなり多いらしいですね。
私も最近参考にしているのですが「頭痛−る」というスマホアプリがあります。
症状が深刻な人には、かなり役立つそうです。
気圧に関しては、私は下降より上昇(天気が良くなる時)の方が、不調が出やすいので、みんながほっとした頃から気をつけないといけない感じです(汗)
それよりも「気温差」が問題かな。
こちらは、最近ずいぶんと気をつけるようになり、その成果が少し出てきている気がします。
やってみるもんだな〜と思っています(笑)

>細々でも大病をしなければそれでよしと思えるようにも。
私も同じ思いです。
ずっと元気だった人(と思われていた人)が突然、入院手術というのもまわりで多いので、
ふだんから「一病?息災」でやっていた方が、かえって良いのかもしれませんね。
Posted by かうべる at 2016年04月08日 10:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]