2014年07月02日

3Jプロジェクト

以前、記事に書いたとおり
現在、かぞくのじかん2014夏Vol.28の特集「時間をかけない家事のコツ」を元に、
家事と生活を見直しているところ。
「掃除と洗濯」の項では、こんなお話が載っています。

気になるところから手をつけていると、時間切れになり、
すべてが中途半端になってしまう「なりゆき家事」。
これをを変えるポイントは、

「『準備、順序、時間』の3つのJ」

と、アドバイザーの久間さんはおっしゃっています。
これは、掃除だけではなく、すべての家事、のみならず、
生活全般に通じることだと思います。

私が家事と生活の見直しを始めたのも、
なりゆき家事からの脱却と、気分に左右されない暮らしをしたい
(生活リズムを作りたい)という思いからでした。
それを実現するには、3つのJが欠かせないことが、
最近、少しだけわかってきました。
3つのうち、「準備」は、そこそこできていると思うのですが、
あとの2つは、うまくコントロールできません。
かつては、「効率よりやりたいこと優先」で、とにかくやる気を引き出すことが
第一の目標でした。
その時点では、意図的にそうしていた面があったし、
一定の効果もありましたが、
それを第二段階へつなげることができず、目標を見失いました。
(ゆるゆる*いえしごとが継続しなかったのは、これが原因)
やはり「順序」を考えるのは、必要なことだったのです。
そして「時間」。
こちらは「終わらせる」(仕事を切り上げる)ことが、かなり重要だと
わかってきましたが、自分では、まだうまくつかめていない状態です。

でも、以前、なぜうまくいかなかったのか、がわかってきたので、
改善の見通しがついてきたような気がします。
一度にすべてが解決することはないだろうけれど、
道筋はついてきたかもしれません。

あとは、継続すること。
過去に何度か、やり方の見直しをしてきましたが、
新しいやり方に切り替えて2か月目が、正念場、だと思っています。
今までも、そのあたりで、やる気が自然消滅していったような……
これから1か月くらい。続けられたら、その先もできそうな気がします。
今度こそ、頑張ってみたいです(切望!/笑)


かぞくのじかん 2014年 06月号 [雑誌]
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]