2013年09月28日

家事の記録は必要か? その5

家事の記録は必要か? その1は、こちら>>>
家事の記録は必要か? その2は、こちら>>>
家事の記録は必要か? その3は、こちら>>>
家事の記録は必要か? その4は、こちら>>>

色々と検討した結果、私にとっては、
「家事手帳」と「日記」は両立しない、
そして、「家事手帳」は保存版でなくていい、
ということがわかりました。

それでは、家事手帳を廃止した場合、どうやって日々の家事を進めるか。
やることを設定しないのは、過去の自分の行動からして、
何もやらないことにつながってしまいます。(どこまでも、ぐーたらです)
それに、見える形でリストアップ(メモ)しないと、
やるべきことを忘れてしまいます。(いつも、ボケボケです)
そこで、たとえば、
「その日の用事・行事」は、壁掛けカレンダーや手帳類(形態は今後検討)に。
「その日にやること(家事)」は、メモ帳(使い捨て)に。
「献立(主に晩ごはん)」は、壁掛けカレンダーに、メインのおかずを書く。
このように、家事手帳の代替えを設定すれば、

結論:家事手帳はいらない!!

なんだか、拍子抜け、ですが、これが事実のようです(汗)
そんなこんなで、一週間。以下の通り、お試し、でやってみました。

ターシャ・テューダーの手帳2013(=今年のです)を、日記として復活。
そして、スケジュール管理となんでもメモ用の普通の手帳は、
この数ヶ月、ほとんど機能していなかったので使用を中止して、
スケジュール管理は、ターシャの手帳に合流。
(メモについては後述)
そして、家事手帳も、使用中止。
そのかわり、A5判リングノートに、その日にやることを、
リストアップするようにしました。
そのほか、何かメモしておきたいことがあったら、とりあえず、そこにメモ。
残したい内容は、それぞれ残すべきノートなり、書類なりに転記や、切り貼りをする。
最終的に、このA5判リングノートは、処分します。
(なぜリングノートなのか、は、今後この方式が続いたら、話す機会があろうかと)

このように、少しそぎ落として、必要なものだけを残すと、
家事に関する記録は、次のようになりました。

1)年間家事ごよみ
2)部屋別の整理・片づけ等の記録
3)月毎しごとの予定と記録表(こちら参照
4)今日やることリスト

アイテム別に言えば、
・B5判ノート(年間家事ごよみ+部屋別の整理・片づけ等の記録)……永年保存
・「月毎しごと用の記録表」(1枚のシート)……表が埋まったら新しくする
・A5判リングノート(今日やること&メモ)……一時的なメモ
※他に壁掛けカレンダーを活用

しばらくは、これで、続けてみようと思います。
今後、問題が起きる可能性もありますが、その時はまた考えます。

今回「家事手帳」は、はからずも「必要がないもの」となってしまいました。
この数年の試行錯誤はナンだったのだろう?(汗)
でも、過去のそれぞれの場面において「記録が必要だった」ことは確かです。
記録を見ることにより、達成できたことを励みにしていた時期もあったし、
今より、外に出ることが多かった時期には、出先で手帳を見つつ、
検討することもありました。
また、生協の注文品を記入していた時には、
それを見ながら献立を決めて、すぐに書き込めるのは、とても便利でした。
しかし、現在は、この通り。
今決めたことが一番いいと思っていても、少しずつ、生活が変わり、道具が変わり、
そして自分がしたいことも変わってくる。
それは、変わって当然、なのでしょう。
ところが、当の本人が、その変化に気づいていなかった、
というのが、今回、うまく回らなくなった一番の「原因」かもしれません。
ふだんから、どこかピントがずれていると、うすうすは感じていますが、
やっぱりずれているんですね(滝汗)

さて、家事手帳はなくなりましたが、他の「保存が必要な記録」もあります。
それについては、別の機会に書けたらと思っています。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]