2013年09月21日

家事の記録は必要か? その1

「家事の記録」と言っても、人それぞれ、色々とあると思います。
そもそも、やる人がわかっていれば、
書いておく必要など、ないのかもしれません。
でも、私は、過去の経験から、
なんらかの記録は残さないと、あとから困ることが多いので、
「記録」しています。
ただ、どのような内容を、どのような形で記録するか、は、
今もって、定まっていません。

先日、ターシャの手帳の記事を書きましたが、
そろそろ、来年の手帳や日記が店頭に並ぶ季節になってきたことと、
家事の記録に関して、見直す必要が出てきたので、
来年を見据えつつ、頭の中を整理してみようと思います。

家事の記録 9/21現在の状況(「ゆるゆる*まいにち」一覧に載せているもの)
1)年間家事ごよみ
2)月毎しごとの予定と記録表(こちら参照
3)部屋別の整理・片づけ等の記録
4)スケジュール管理・なんでもメモ(持ち歩く手帳)
5)家事手帳&日記
 
項目は5つですが、記録の種類は4つです。
ノート類3冊
・B5判ノート(年間家事ごよみ+部屋別の整理・片づけ等の記録)
・手帳(スケジュール管理・なんでもメモ用)
・B6判手帳(家事手帳+日記)
そして、「月毎しごと用の記録表」(1枚のシート)です。

(つづく)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]