2013年02月23日

家計簿(婦人之友社)やっと1月の集計が終わる





今年から、この家計簿を使い始めて、そろそろ2か月。(いきさつは、こちら
つけ方にも、だいぶ慣れてきましたが、今ごろ、1月の集計が完了。
夫が管理しているクレジットカードのせいで、
請求が来ないと金額がわからないものがあり、
こんなペースになってしまうのでした。
でも、今までは、それすら把握していなかったわけだし、
これがうちのペース(翌月23日くらいに集計完了)ということにすればいいのだから、
家計簿つけも、ゆるゆるやりたいと思います。
以下、現時点での自分なりのルールと感想、です。
(基本的に自分メモ、です。この家計簿をつかったことがない方には、
わかりづらいと思います。ごめんなさい)

・日々の買い物の記帳は、購入後、三日以内にする
・費目分けの例外は、作らない
(今年は、とりあえず、指示通りにやることにしています)
・集計と収支年計表への記入は、金額が決定した時点で、
できるところから、こまめにやっておく
(1か月分、すべての費目を一度にするのは、時間がかかって大変)
・当座帳には、生協で購入したもの、食料品(現金&カード払い)、
 および現金で購入したものを記入
 (これら以外は、直接家計簿に記入)

・クレジットカードの使い方を再考中
(ポイント集めに走らない、少額の買い物には使わないなど)
・赤字でも気にしない!?
(予算を立てる段階で、年間トータルでつじつまが合うようになっているので、
毎月の数字に一喜一憂する必要はないところが、良いと思う)
・やはり一度は、家事家計講習会に参加してみるべき?
(昨秋、近所で開催されたので参加を考えましたが、体調が悪く断念。
今年は行けたら行ってみようかな)

……と、こんな感じです。
1年間、つけ続けられるように努力します。
posted by かうべる at 17:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]