2012年03月04日

ゆるゆる*いえしごと雑記 〜必要なのは、時間管理より健康管理?〜

1月下旬に、10日間、いえしごとの記録をつけました。
その時浮かび上がった課題は、「能率」と「時間管理」。
「能率」の方は、工夫により、少しだけ、うまく行くようになりました。
ここでふれましたが、
洗濯物を干す手順、とか、食器の移動(お盆を使う等)とか、です。
ところが、「時間管理」は、
「○○は、何時までに終わらせる」というふうに、
いくつか、ポイントの時刻を決めて試みましたが、全然うまくいきません。
自分でも不思議なのですが、時間制限があると、やる気が出ないのです。
妙に、厳密に守ろうとして、気合いが入りすぎ、気持ちだけが焦り、
そして、どうせできそうにない、とあきらめてしまう……?
そうは思っていないつもりですが、体の反応はそんな感じ。動けないのです。
ところが、
「とりあえず、何でもいいから、できるところまでやろう」
と何時まで、を決めずにやっていくと、思いの外、しごとがはかどったり、
次にやることが、すっと頭に浮かんで、能率良くできたりします。
(でも、いつもうまく行くとは限らないので、これだけに頼るのは問題有り)
何か、ワタシの脳に欠陥があるんじゃないかと思ったりするわけですが、
それはどうすることもできないので、
違う方から(ゆるゆる*いえしごとの観点から)アプローチするしかありません。

しかし、時間を管理する前に、ひょっとして、健康管理の方が差し迫っているかも?
(脳以外、です/笑)
動きが鈍いのは、どうも、寒さのせいだけではなく、
また貧血が進んでいるのかも。
やる気も出ないし、動きは鈍いし、動けば疲れるし、筋肉疲労もあるし。
日頃動いていないから、少し動くと疲れるのは、当然かもしれないけれど、
それだけではないかもしれない……
半年に一度、見てもらわないといけないのに、半年以上経ってしまっています。
医者に行くのもおっくうですが、そろそろ行かなければ。
でも、血液検査をして、たいして数値が悪くなければ、
「単にやる気がないだけ」が証明されてしまいますが(汗)
いずれにしろ、時間管理は、わたしにとっては、手ごわい「上級編」です。
ラベル:家事
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]