2012年02月23日

ゆるゆる*いえしごと雑記 〜行動で区切ってみようその後と対策「ひとつ先の準備」〜

ひと月ほど前に、終了時刻が守れないので、行動で区切る試みをしよう、
という話をしました。(こちら
しかし、意識が低いせいもあって、全然うまく行きません。
ということで、この作戦はあえなく失敗(汗)

失敗の理由は、次にやることが、必要に迫られていない場合、
「今」の居心地がよいと(おやつを食べてくつろいでいるなど)
「次」をやる意欲が生まれない。
「今」に夢中になっていると(PC、TVなど)
「次」にやるべきことを、すっかり忘れてしまう(ビョーキかと思うほど)。

しかし、それにより、家族レベルで困ること(晩ごはんが遅くなるなど)はあっても
対外的(社会的)に、他人に迷惑をかける(約束をすっぽかす)とか、
しめきり(振り込み期限等)が守れないところまではいかないので、
見かけ上は、どうにかなっているのです。
でも、やはり、ばたばたしたくないし、
しめきりぎりぎりの生活はいやだと思っているのでした。

そこで、もう一度、仕切り直し。
今、困っていることは2つ。
1)次の一歩が踏み出せない
2)次にやることを忘れてしまう
それを防ぐために、
「次にやることを、具体的に用意しておく」ことにしました。
予定として決めておくだけでなく、すぐに取りかかれるよう準備をします。

たとえば、
昼食後に買い物に行くとしたら、
昼ごはんを作る前に、外出の用意(バッグの中身、上着の用意など)をして、
玄関に置いておく
これは、用意をするだけではダメで、玄関に置くまでを、やっておくのがポイント。
ごはんを食べてしまうと、すっかりくつろいでしまって、
出かけるのがイヤになってしまうのです。
しかし、ここまで用意されていれば、出て行かないわけにはいかない……?

PC(ブログ、調べ物など)の後、ほうれん草を洗ってゆでる、としたら、
PCを始める前に、ほうれん草をシンクの洗いおけに出して、水につけておく
PC作業は最大のくせ者で、ブログアップだけ、と思っても、
つい友人の所をのぞいたり、メールチェックをしてみたり、と、
だらだらと続けてしまいます。
このだらだらを禁止するのは、ものすごく難しいことなので
(かつては試みましたが、今はあきらめています。そのうちなんとかしたいけど)
とりあえず、だらだらやっても、その後に、
ほうれん草が待っている状態を作っておくと、
少なくとも、ほうれん草はちゃんとゆでてもらえます(笑)
ところが、ほうれん草が冷蔵庫に入ったままだと、
だらだらしたせいで、食事作りの時間が短くなり、
手間のかかる「洗ってゆでる」作業は、パスすることに。
こんな日が続くと、あわれ、ほうれん草の行く末はいかに……?

すべてがこんな調子で、なんともお恥ずかしい限りですが、
それでも、ちゃんとこなせた時は、充実感があって、
こころの余裕が生まれ、今度も頑張ろうと思えるようになりました。

ひとつ先の具体的な準備をする

この積み重ねで、生活全体がスムーズになるといいのですが、
とりあえず、ひとつ、ふたつ、とやっていこうと思います。
ラベル:家事
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]