2012年02月19日

ゆるゆる*いえしごと雑記 〜能率と運動量〜

ゆるゆる*いえしごとに取り組んで4か月半。
今までは、やる気を失うことなく続けるのが目標だったので、
能率は二の次、でした。
また、ヘルスアップ教室時代のアドバイスから、
体力増進も兼ねて、家事において、こまめに動くことは、
決して悪いことではない、と考えていたので、
多少、能率が悪くても、あまり気にしていませんでした。
ところが、最近、基礎体力が低下しているせいか、
こまめな動きが、体力消耗につながっていると感じるようになりました。
もちろん、家事の能率から見ても、
無駄な動きが多く、時間のロスも多いのです。

たとえば、洗濯物を干す場合の、洗濯機とベランダの往復。
食事を用意するときの、台所とテーブルとの往復。
洗濯物は、大きなかごを使ったり、
食事は、お盆を使ったり、と試してみたところ、
時間が短縮され、動作も楽だということが、
わかりました。

体力をつけるには、日々の動きの積み重ねが大切ではあるけれど、
それで疲れてしまい、外出もままならないようでは、
体力増進にはつながりません。
今のわたしにとっては、家事は能率よく行って時間を作り、
できた時間に、外へ出るようにする方が、
運動になるのでは、と思います。

実は、ゆるゆる*いえしごとを始めた理由のひとつは、
本当の意味で、自由な時間を作りたかったから、です。
今までも、ダラダラしている時間はたくさんあったし、
家族に合わせなければならないことも、他の人に比べたら、少ないほう。
でも、なんだか、いつもばたばた、でした。

理想は、
家事は、最低限、ささっと済ませて、
心おきなく自由な時間を楽しむ。

今までは、この「最低限」にたどりつくことを目標に、
しかも、家事自体、抵抗なくスムーズにできるように、と工夫をしてきましたが、
これからは、自由な時間を作り出すことへの工夫も、
少しずつ考えていきたいところ。
最低限の家事の工夫も、まだまだ必要だし、それらで手いっぱいではあるけれど、
少しずつ、目当てを変えていきたいです。
ラベル:家事
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]