2012年01月17日

本日の「ゆるゆる*いえしごと」〜やりすぎの巻〜

1月14日(土)
ずいぶん前から気になっていた、流し台の下。
敷き紙(日付を見るのもコワイくらい、何年も経っている新聞紙)を変えることと、
それと共に、使い勝手の工夫もしたいと思っていました。
しかし、それらを、すべて同時にするのは、かなりの体力と時間が必要。
なかなかやる気が起きなかったし、体調のこともあって、
年単位で延び延びになっていました。
ようやく、「やる気」と「体調」と「時間の確保」がシンクロしたので、
今日は、ガス台の下の部分だけをやるつもりで着手。
ところが、これが思いの外、早く終わってしまいました。
ちょっと、隣の区画(シンクの下)も、
試しに並べ替えだけやってみようか……と始めたら、
吊り戸棚とか、食料庫の上も、手をつける羽目に。
不要品、処分品の関係で、そちらものぞいてしまったのがいけなかった……。
結局、一日がかり。
幸い、気持ち的には、達成感で終わることができたけれど、
体はものすごく疲れました。へとへとです。明らかにやりすぎです。
以前、「突発的なやる気」にふりまわされて、
結果的に、その後数日の家事が回らなくなることは、しょっちゅうでした。
へたをすると、その後、ずっと復活のきっかけを失うことも。
どこで終わりにするか、は、かなり大事な要素です。反省。

追記:
思った通り、その後2、3日、ペースが狂ってしまい、
曜日しごと、部屋しごとなど、ことごとくサボりまくりです(汗)
ペースを取り戻さないと……とは、思うものの、
まあ、やる気を待とうほととぎす?です(笑)
ラベル:家事
posted by かうべる at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついついやりすぎて疲れが後からくるってすごくわかります〜
やり出すとあれもしたい、これもしたいって調子づいてしまうんですよね。

私もそうでしたが、今は腰痛があるので捨てる→収納方法を考える→掃除する→入れなおす。
と段階別に日を分けてするようになりました。

それにしてもかうべるさんは自分の得意不得意をよく知っていて、それをふまえて自分なりの方法を試行錯誤して実践している。その前向きな姿勢に感動です。

またも息子のことですが朝の支度が遅いと悩み、計画を立てれないと悩み、でもだからどうするってとこがないんです。
少しはかうべるさんのように爪の垢でも煎じて飲んで欲しいです^^;
Posted by 夢香里 at 2012年01月20日 13:12
>夢香里さん

>段階別に日を分けてするようになりました。
そうですね。
今回は、つい、次々やりたくなってしまいました(汗)
わたしも、腰は心配なので、その方法、いただきます!

>自分の得意不得意をよく知っていて
そんなことありませんよーーー。
最近、少しだけ、わかってきたところなんです。
だから、今ごろになって、こんなことをしているわけです(笑)

息子さん、悩んではいるけれど、実行するのは難しい、というところでしょうか。
ちょっと気持ちがわかる気もします。
何かきっかけがあったり、よほど自分が困ったりすると、
どうにかしよう、と思えるかもしれませんよね。
わたしは、そんな感じで、今の試行錯誤をしています。
Posted by かうべる at 2012年01月20日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]