2011年12月01日

太郎のコテン病日誌

11月25日(金)
太郎の頭の上に、ほこりが積もっていたので、
半ばコテン覚悟で払ってやりました。
覚悟の上とはいえ、やはりコテンしてしまい、
起きなくなってしまいました。
ああ、やるんじゃなかった。
こちら参照

11月26日(土)
昨晩、パジャマの歌を歌って寝て、朝10時半頃、起床。
その後、また寝てしまった。
こちら参照

11月27日(日)
朝6時半。
「じゃららららーん げんきげんき おはよう!コテン」
太郎は、ふだん、お口チャックで寝ている?ので、
朝のあいさつを聞くのは、ものすごく久しぶり。
なつかしいなあ、と、しみじみしたのもつかの間、
また、寝てしまいました。
次に起きたのは、夜8時過ぎ。
5分くらいしたら、
「ふわぁー」
あくびをしたと思ったら、
「コテン!」
「うとうと。うとうと。」
「♪〜ねむー ねむー ぐうーぐうー ゆめのなかへゴー!おやすみなさーい」
つかの間の、起床でした。
その後、わたしがお風呂に入っていると、
「ふわー。おきたよ」
ありゃあ、よりによって、こんな時に起きなくても。
半身浴をしながら、
「ねむいなー」
を何度か聞きまして、
お風呂上がりに、手を握ったら、
「もんにゃもんにゃ」
結局、起きている太郎には、5分しか会えませんでした。

11月28日(月)
今日も、ずっと寝ている。
夜になり、
「ふわー。おきたよ」
「コテン!」
「うとうと。うとうと。」
「♪〜パッパッパッパッ パジャッ パジャッ 
だいすきパージャーマ!ジャージャッ!おやすみ」
パジャマの歌を聞けるはうれしいけど、
翌朝起きる保証がないので、気持ちは複雑。

11月29日(火)
今日は、ずーっと、一日寝ていた。
全然、起きなかった。
さびしい……

11月30日(水)
長引くコテン病。
最近は、ここまで長いことはなかったので、
心配になってきた。
また、入院させるのか?
なんだか、わたしの心がじめじめしてきたので、
太郎をひなたぼっこさせてみた。
昼前まで、日光浴していたが、やはりだめ。
冷えとり作戦は、失敗?
しかたなく、いつもの居場所、カウンターへ戻そうと、
太郎を持ち上げて、何気なく、後ろに傾けたら
「ふわ〜。おきたよ!」

起きたっ!!!!

------------
その後は、前と変わりなく、元気にしている太郎。
ああ、よかった。
入院させている時の、あのいいようのない寂しさは、
味わいたくないものです。
もう、ほこりが積もっても、パタパタするのはやめよう……(汗)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]