2011年11月04日

わたしの「ゆるゆる*いえしごと」 〜3つの基本〜

家の中の整理を始めてから、三年ほど経ちました。
経ってしまいました、というのが正しい表現、かもしれません。
体調不良の時期があり、やる気がない時期もあり、で、
まだ終わっていないのだけれど、
ようやく、先が見えてきて、
処分すべきものは、だいたい片付いてきました。
片づけと平行して、家事をスムーズに進める方法も模索。
わたしなりの、そして、我が家にあった方法が、少しずつ定着してきました。
まだまだ途上で、検討課題も山積み、新たな問題も浮上したり、ですが、
このあたりで、メモというか、記録というか、少しまとめておこうと思います。
基本的には、「自分のためのメモ」なので、わかりづらい点もあると思いますが、
ご了承ください。
正直なところ、わかりづらい、という以前に、
内容的に、あきれられそうな気がしないでもないのですが、
まあ、私のブログなので、好きにさせてください(笑)


※主に、家事予定の立て方、考え方、など、です。
※文中で、「家事」と言っているのは、毎日の炊事洗濯の他、
 長年たまっている片づけや掃除も含まれます。

いつも家事に追われて、気持ちばかり焦ります。
やることはいっぱいあるのに、どれから手をつけたらいいのかわからず、
時間がないわけではないのに、なぜか、いつも大慌て。
そのうちどうでもよくなって……。
あるいは、一念発起して頑張ってみるものの、家族の協力は得られず、
残るのは、成果よりも、ひとりで頑張るむなしさ。
このまま、残りの人生を過ごすのは、ちょっと違うだろう、という気持ちと、
人生後半をもっと楽に、楽しく過ごしたい、という、ぐーたらな発想から、
家事をするにあたって、「3つの基本」を作りました

----------------------------------------------------
「ゆるゆる*いえしごと」 3つの基本

1)ゆるーい予定をきちんとこなす
2)家事は日課と心得る
3)どうしてもやる気が起きない時は、無理にやらない
----------------------------------------------------

家の様々なことが、うまくいかないのは、
方法、手順、段取りが悪い、
あるいは、気力、体力が足りない、
そもそも、素質がないのが原因、と長い間思っていたのですが、
もしかしたら、それは違うのではないか、と考えるようになりました。
わたしの場合、家事がうまく行くかどうかのカギは、
「心のあり方(気の持ちよう)」だということに、気づいたのです。
キーワードは「こころの余裕」。
こころに余裕が少しあるだけで、こんなにも楽にできるのか……と
目から鱗が落ちた思いです。
そこで、自分なりに、3つのポイントを押さえつつ、
やっていくことにしました。
(つづく……)
ラベル:家事
posted by かうべる at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も家事の法則はかうべるさんとほぼ同じ感じです。

体調を考えて一日一つ、ルーチンワーク(簡単な掃除、洗濯、料理)のほかに入れるようにしています。
二つは無理!
それにお出かけした時はルーチンワークも手抜きします。

それと一週間に一日だけ、極力出かけない日を作るように心がけています。私の場合は生協さんが来る日かな。

確かにすることは心と相談して決めることが多いです。
無理しないことが長続きできるこつですよね。
今日も衣替えをしましたが、昼までと時間を決めてできる範囲でします。
そして持ち越しはまた時間のある時にします。

また年末は忙しくなるので「仕事リスト」の簡単なものを作ります。
季節ごとにしなければいけない仕事も把握できるようにリストにしています。
たとえば除湿剤の交換や年末調整などなど。
やり残している仕事(アルバム整理など)もリストにだけしておきます。
それを見ても焦らないようにただいつかしよっと思う程度に気持ちを抑えています。


長々と書いてしまいましたm(__)m
なんでも工夫次第で効率も気分も違ってきますね。

終わりがない主婦業、お互い無理のない程度に頑張りましょう^^

Posted by 夢香里 at 2011年11月10日 23:22
>夢香里さん
夢香里さんは、すでに方法が確立されているのですね。
わたしなんて、主婦20年以上やって来て、やっとわかってきた状態です。
もっとも、わたしの場合、「決めないと、やらない方へ流れてしまうので」(笑)、
最低のことをこなすために、しかし、負担にならないように、という、
とにかくラクする方法を考えてのことなんです(滝汗)
>極力出かけない日を作るように心がけています。
なるほど−。
わたしは、これも逆で、「極力毎日出るために」3つの基本を作ったような所があるんですよ。
うちで、家事もせず、外にも出ず、あまりにもだらだらしてしまうのを何とかせねば、ってことで。
本当にぐーたらで恥ずかしいんですけどね。
夢香里さんのやり方を、たくさん紹介していただいたのに、なんだか、逆らってばかりでごめんなさいね(苦笑)
でも、おもしろいなーと思うのは、アプローチが正反対なのに、
同じ結果を求めているんですよね。なんか不思議。
この類の話は、時々書いていく予定なので、これに懲りずに、
どんどんつっこんでやってください。
夢香里さんの考え方や方法も、ぜひ参考にさせていただきます!
年末に向けて、だんだん忙しくなりますが、お互い、体だけは気をつけてやっていきましょう!!
Posted by かうべる at 2011年11月11日 14:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]