2011年09月28日

「ハッピーコール ホットクッカー グルメパン」で料理 その2

前回に続き、試行錯誤の最中なので、ベストな調理法でないものもあります。
次に作るときや、似た料理を作るときの参考のためのメモです。
なお、本来、このグルメパンは、
ふたを開けずに両面焼きができること、
圧力鍋風の調理ができることが売りですが、
わたしの腕力(笑)、および、
うちの家族の人数に即した食材の量と、鍋の大きさが一致しないことが多いため、
鍋ごと裏返す技はあまり使っていません。あしからず。

焼き鮭
【準備】
油 少量をひく(小さじ1/4ほど)
予熱なし
【焼き方】
鮭切り身(2切れ)を入れて、ふたをして中火で4〜4.5分。
ふたを開け、鮭を返してふたを閉め、2分。
最後にふたを開けて、30秒ほど焼く。
【感想】
焼き具合はちょうどよい。


金目鯛とエノキのホイル焼き
《下ごしらえ》
金目鯛切り身に軽く塩をふり、5分置いてから、水気を拭く。
えのきだけの下の方を切り落とし、ほぐしておく。
適当な大きさにアルミホイルを切って、薄くサラダ油をひく。
アルミホイルに、金目鯛とエノキをのせ、きっちりと包む。

【準備】
油なし
予熱なし
【焼き方】
包みを入れ、ふたをして中火で10分。
ふたをあけずに、火を止めて、余熱で5分。
【感想】
火の通りがちょうど良かった。
魚のホイル焼きは、たぶんこれでOK。
今までは、オーブン電子レンジのトースター機能を使っていたが、
これを作った後、電子レンジを使おうとすると、
さめるまで、待たなくてはならず、効率が悪かった。
ホイル焼きには、重宝しそうだ。


さんまの塩焼き(2度目……ちょっと失敗編)
【準備】
油なし
予熱なし
【焼き方】
さんまを入れ、ふたをして中火で5分。
グルメパンごと裏返して、4分。
もう一度裏返して、最後にふたを開け、1分。(パリッとさせるため)
【感想】
前回は、予熱をしたが、付属のレシピ集には、予熱の指示がないので、
今回は、予熱なしでやってみた。
結果、前回の通り、予熱をした方が良かった。
ふた側に、皮がくっついてしまい、はげてみっともない格好に(汗)
それに、グルメパンごと裏返すのは、鍋が重く、わたしにとっては難しい。
(前回は、たまたま台所に来た夫がやったのだ)
量が少ない(さんま2匹をそれぞれ半分に切っている。合計4切れ)せいもあり、
中身が動いてしまうので、型くずれが起きる。
焼き具合はちょうどよかった。


冷凍鉄鍋餃子(6個)を焼く
【準備】
油大さじ1
予熱あり(中火でしっかりあたためる)
【焼き方】
餃子を入れて、ふたをして中火で約1分。
お湯50ccを入れて、再びふたをして、中火で4分。
ふたを開け、水分を飛ばし、サラダ油少々をまわしかけ、餃子を裏返して1〜2分。
パリッとしたら、できあがり。
【感想】
ぱりぱりに焼けた。
できることなら、これこそ、グルメパンごと裏返すべきだと思う。
でも、わたしは、やらない(笑)
ラベル:料理 料理レシピ
posted by かうべる at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]