2011年03月30日

生協の配達日

「混乱」は、ずいぶん落ち着いてきたようです。
先週から、欠品はあらかじめ「欠品」として明細に記載。
欠品、および量目や代替え品の一覧表も配られるようになっているので、
各自のチェックも、やりやすくなりました。
注文した中で欠品は、
ロースハム、ベーコン、りんご。
玉子は、今まで、白玉子の代わりに赤玉子が来ていましたが、
今日は、注文どおり、白玉子が届きました。
青森の玉子です。遠い所まで、よく来たねえ。
ヨーグルトは注文しませんでしたが、
一部の商品は復活したのか、欠品リストからはずれているものも。
来週は、たのんでみようと思います。
市販のものは、この記事(ネットのニュース記事)のような状態です。
さきほど、近くのスーパーへ行きましたが、思った通り、ほとんどありませんでした。
(昨日買ったばかりなので、買いませんでしたが)
上記の記事によると、ヨーグルトを作るには、安定した電力供給が必要とか。
となると、計画停電が続くうちは、今までのようには作れない、ということになります。
納豆は、依然として、スーパーには、全然ありません。
でも、生協は、数に制限があるものの、今週も配達されました。
工場の場所や原料の調達先など、違いがあるのかもしれませんが、
どうして生産できるのでしょう?
市販とは、作り方が違うのか、
限られた数だから作れるのか、ちょっと「謎」です。
ところで、来週以降、約ひと月の間、配られるカタログは、
一種類に統一されるとのこと。
三種類に分かれる前は、一種類だったから「元に戻るだけ」です。
個人的には、ビンボー脱出作戦の一環として、
たまたま、1か月前くらいにこの基本的なカタログに変更してあったので、
影響はありません。
ビンボーも悪くないです(違)
でも、母にとっては「多すぎるもの」が出てきそうなので、
相談しながら、うまく分けられたらと考えています。

さて、昨日買ってきた牛乳で、カスピ海ヨーグルトの仕込みをしました。
気温が低いので、できるかどうか心配ですが、ちょっと楽しみです。
ラベル:家事
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]