2011年03月26日

退職祝い

朝刊に「新学期から代わる先生」(教職員異動特集)が入ってきました。
中学、高校は、県内の公立で過ごしたので、
お世話になった先生方が、載っています。
細かい文字を見るのが、つらいですが、
知っている名前がないか、じっくり見ていきます。
すると、中学3年の時の担任のY先生の名前がありました。
「退職」となっています。
生涯「一教師」として、生徒たちに向き合ってきた先生。
私がお世話になったとき、先生は、初めてのクラス担任で、しかも3年生。
学校自体が、色々問題があったし、クラスも色々ありました。
個人的には、当時、中学には愛着がなく、冷めた目で見ていたし、
早く卒業して、高校へ行きたいと思っていました。
でも、大人になって(つい最近になって)、ようやく、
あのころでも、楽しいことはあったな、と思えるようになりました。
Y先生とは会う機会もないけれど、
第二の人生の始まりを、お祝いしたいと思います。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]