2010年11月20日

ダージリンの原点

何かの広告?で「ビンテージ」という言葉を目にして、
ふと、トワイニングの「ビンテージダージリン」が頭に浮かんだ。
30数年前は、私にとって、これが紅茶の「最高級」だった。
ざっくりと大きな茶葉は、風格さえ感じた。
そして、私のダージリン好きは、ここから始まったのだった。
もう、十年以上、いや、それ以上飲んでいないかもしれない。
茶葉の在庫が減ってきたら、買ってみようか。

きょうの‘ほっとドリンク’
ディンブラ11(葉々屋)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。