2010年01月22日

ちんすこう

十数年前の、お正月。
年末に、沖縄へ旅した話をすると、
「ちんすこうっていうのが、おいしいんだよね」
と祖母が言いました。
当時、ちんすこうは、あまり好みではなく、
バスの中で配られた、サーターアンダギーの方が、
ずっと魅力的に感じたため、
ちんすこうは、おみやげに買ってこなかったのです。
「おばあちゃんが、そんなに好きなら、
買ってくればよかったねぇ」
そんな会話をした、ふた月後。
祖母は亡くなりました。
それ以来、ちんすこうを見かけると、
つい、手をのばしてしまうのは、
そんな理由から、です。
ラベル:思い
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。