2009年11月16日

後飾りの片付け

あさって、台所などの配水管清掃で、業者さんが来ます。
居間にある、義父の後飾り(遺影とかお骨とか)が丸見えなので、
七七日を待たずに、一足早く片付けました。
うちには、仏壇がないので、
居間のカウンターの一角をそれに見立てて、お引っ越し。
諸事情により、当分の間、納骨をしないので、お骨を安置。
その隣に、白木の位牌を置き、なんちゃって三具足
1)手持ちのキャンドル
2)後飾りの香炉(正式な香炉は後日購入)
3)グラスの花びん
を前に並べて、一応それらしくなりました。
引越祝い?に、またまた、ちかいのうた(重誓偈)を唱えて完了。
――重誓偈が、ふさわしいかどうかは、知りませんが、
気に入っているのです。短いから(笑)――
ご本尊のお迎えが、来週以降になってしまうので、
七七日を過ぎても、しばらくはこのまま。
ご本尊が来たら、位牌とチェンジします。
本当は、白木の位牌は、七七日までだそうですが、
幸いなことに、こんな、てきとーにやっていても、
義父はもとより(当たり前か)、夫も、誰も、
文句は言いません。
てきとーな家に嫁に来てよかった、と思ったりする、
このごろです。
ラベル:仏事
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。