2009年11月06日

年金手続き

義父の年金受給をストップし(死亡届)、
未支給年金の請求(死亡した月の年金は、遺族がもらえる)をするため、
社会保険事務所へ行ってきました。
「ストップする」だけなら、書類を出して終わり、らしいのですが、
「もらう」ためには、戸籍謄本や住民票など、
複数の必要書類を用意しなければなりません。
本籍地、現住所、義父の住所が、全部ばらばらなので、
3市にまたがり、右往左往。
さらに、義父とは別居だったので、「別居だけれども、面倒はみていた」という証明
(うちの場合は、老人ホームでもらった)をもらわないといけなかったり、で、
なかなか、手間がかかりました。
ようやく準備ができて、やっと提出。
行って書類を出してからも、さらに二枚、何か(なんだか忘れた)を書かされました。
いつもながら、お役所関係は、事務が繁雑、難しい…です。
でも、以前より、優しく教えてくれることが多くなったような気がします。
(そうでないときもありますが)
思ったより、混んでいなかったし、実父の時には、必要だった、
遺族年金の手続き(実母がもらうための)がなかったので、
早く終わって助かりました。
それが手元にやってくるのは、約4ヶ月先、だそうです。
posted by かうべる at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。