2008年09月24日

弁当

早起きして、夫の弁当を作る。
おにぎりだけを持って行くことは、
たまにあるのだが、
弁当箱に、おかずとごはんを詰めるのは、
7、8年ぶりかもしれない。
それより前には、3年ほど、
毎日作っていたこともあった。
ごはんとおかずの比率は
どのくらいにしていたっけ?
これで、おかずは足りるのかな?
弁当箱が、スキスキだったり?
そうしたら、ご飯でうめればいいか?
そもそも、弁当箱のパッキンは大丈夫なのか?
などなど、
前の晩から、妙に緊張。
どうにか、弁当っぽく詰め込んで、送り出す。
夜、空の弁当箱が帰ってきた。
なんだか、ほっとした。

晩ごはん
ビーフシチュー(とまとまとを使ったこのレシピは、うちの定番)
冷ややっこ
ゆでブロッコリー
発芽玄米入りご飯
みそ汁(なす、ねぎ、油あげ)

きょうのお茶
発芽はとむぎ茶(高千穂漢方研究所)
ラベル:料理
posted by かうべる at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かうべるさん、こんばんは

ご主人のお弁当作り、前の晩からの緊張がわかる気がします。
私はお弁当作りが苦手で息子の弁当すら前の晩から気にしています。
それが味のうるさい主人のだったら、、、。きっと眠れないかも、笑。

さて、私のブログのお気に入りを「いちご・いちえ」からこちらのサイトに変更させていただきました。
こちらのブログを主に見ているもので。
時々、献立を参考にさせてもらっています(^^)v
取り急ぎ、報告まで。
Posted by 夢香里 at 2008年09月25日 22:20
>夢香里さん
夢香里さんの手作りのお弁当、ブログで、お写真を拝見することがありますが、苦手とは、とても思えません!
でも、お弁当って、朝昼晩のご飯とは、違うところに気をつかうので、けっこう大変ですよね。
お弁当つながり、ですが、今日、ヘルスアップ教室でもらったお知らせに、「弁当箱ダイエット」というのが載っていました。
弁当箱の中身の比率を、ごはん3、主菜1、副菜2にするとか。それを続けていくと、バランスの良い食事を継続的に取れるのでしょうね。
でも、作る立場からいうと、副菜2というのが、クセモノかもしれません。毎日となると、難しそうです。

リンクのことですが、ありがとうございます。
こちらこそ、お断りもせずに、勝手にしてしまって、すみません。これからも、どうぞよろしく。
Posted by かうべる at 2008年09月26日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]